Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2017年03月30日
皆さんこんにちは。
早いもので前回の出張から戻り10日を過ぎようとしてます。
ということで、こちらも早くも来月の出張の準備をスタートいたしております。。

さて、前回のメルマガ等にて、弊社の中国子会社(KCF China Inc)が上海ストックエクスチェンジに店頭上場したことはお伝えした通りですが、
今回はそんなことで、「成功させる中国上場戦略!セミナー」及び「式典」
についてのご案内です。

◎ミニセミナー 
テーマ 「私でもできた 成功させる上海及び香港上場」
& 
その後2016から2017年にて、実際に中国上場させた5社を囲んでの
「上海ストックエクスチェンジ店頭上場記念パーティー」

Date: April 24, 2017 
18:30 Opening
19:00 Party begin
Location: Shangri-la Tokyo (Chiyoda-ku,Tokyo)
Fee: 12,000 yen

※ ということで前回の六本木のグランドハイアットの際は式典のみでしたたが今回はこんな感じで、より身近なものしたいと思い、ミニセミナーの合体バージョンとなっております。

※ご参考までに、今、私が考えている上記セミナーの大枠ですが、こんな感じを想定しております。


テーマ 
「私でもできた 成功させる上海及び香港上場」
BY: Mamoru Kobayashi(はい。私が自ら体験した内容を公開いたします)

1)上場が失敗するのはこんなケース
2)ほとんどの日本人は知らない「アジアすべての国々で上場させる方が日本だけで上場さえるより安い。し、上場益も見込める」
3)上場するとどれくらい儲かるか?
4)狙い目はその中でもハードルが低く、市場が巨大な上海市場
5)上海市場はピン芸人戦略ではなく、「幕の内弁当」(注1)戦略で行け! 

(注1)
単刀直入に申し上げますと、私の所感ですが、上場を成功するための鉄板戦略はこうです。
私(KCF China代表)が御社に変わって「中国バイヤー」(すでに信頼関係構築済み)と直接営業交渉します(実は今回私は香港と上海にて実験的に合計で7社ほどの日本のKCF会員企業(またはそのご紹介)の企業さん(将来中国での資本調達、営業拡大を通して最終的には無論中国上場を目指している)の「顔役」(つまり中国交渉での代理人)として「下駄を預かり」現地(中国)顔役と実際に商談してきました。

その結果、この小林という男はこんなにもたくさんの日本の面白い企業(決して大きな企業ではないが、その分、ニッチ性があり将来性を感じる)を紹介してくれるぞ!という噂になってしまった次第です)

つまり、このように、ある種企業群をメニュー化した(つまり具材一品での勝負ではなく、多種多様な「幕の内弁当スタイル」)の方が御社が、くどいようですが、結果的に見て、単独で(つまりピン芸人として)交渉するよりも、成約率が高くなる。という仕組みなわけです。 

そして契約が決まれば、貿易が発生し、結果として数字(業績)は上がり(しかも「中国の(準)大手と取引しているぞ!」などなど同時に仕掛ける。。。)ことで、これまた市場での噂が噂を呼び、ニッチ性が功を奏し、株価も上がる!その後は、売るなり、第三者割当て増資してもいいし、経営で儲けているのではあればホールドしてももちろんいい。

という仕組みです。
いたってオーソドックスなスタイルではありますが、転勤が多い現地でのサラリーマンの駐在員にはそのような動きをする人が少ないかとも。

私の方で先々週、香港と上海とで、いろいろな「顔役」とお会いしてきまして、取引見込み先はすでにかなり掴んできております。 後は弊社中国法人(KCF China Inc)が両者の間に商社という形でコンサルとして動くことにより御社の商材を中国の巨大な流通網をすでに構築している(準)大手企業と取引させるべく動きます。
そのスタートが4月24日だと思って下さい(笑)


それではみなさんからのご連絡お待ちしております。


文 小林護


セミナーはパーティーの前の時間帯(一時間程度)を予定いたしております。
詳細は追ってご連絡申し上げます。ご希望の方併せてお知らせ下さい。


バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n