Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2017年03月21日
みなさんんこんにちは!

ちょっと間があり3週間ぶりのメルマガになりました。
昨日ハワイに戻りましたが、2日からホノルル→東京→香港→上海→東京→ホノルル。
と、いつもの個別相談会+今回は「特殊活動」(笑)もしておりました。

個別相談会はいつものように、約1週間東京で開催しました。
お一人様1時間15分でかれこれ、この活動を10年以上継続しております。(述べ人数で言えば、2000名以上の「社長」という肩書の方と今までにお会いしてきました。(不思議なもので最初はダメでしたが、今ではだいたいお会いして30分程度お話すれば、どの位の力量の方かわかるようになりました)

さて、少々長くなりますが、今回のメルマガでは、香港と上海で一体私が何をして来たか?
について所感を交えてコメントしてみたいと思います。

結論的に申しますと、
前回の(メルマガでも簡単に概略をお知らせしました通り)香港と上海での「顔役」と会ってきました。(上海では後述するように、自社の「上場」式典がもう一つの理由です)

ということで、私が自ら選んだKCF会員の中でも特に凄腕有志3名とタッグを組んででいざ出陣!(笑)とばかり赤坂のいつもの寿司屋で、KCF決起集会を経て、乗り込んだわけでしたが、、、

先方で待ち受けていた(笑)失礼!ご紹介された方、
がこちら添付画像の派手なビルの夜景が沢山映っているもので、左がBank of Chinaのビル、右がHSBC本社ビル、そして今回お会いした方とは、その間に立っている黒っぽいビル。「長江実業。。。」の実質オーナーの方でした。 
李嘉誠グループ。と言えば分かる方も多かと。。
いきなり、とんでもレベルで、俺たちゃどうすりゃいいんだ。。。と
多少凹んでおりましたが、

2日目も相手は手を緩める(笑)気配は微塵もなく、その夜はこちらの人民解放軍系の某メガバンクの副頭取との会食。と相成ったわけでした。。

立て続けに顔役の圧倒的な力の差に愕然としておりましたが、、、
2日目以降は、やや気をとり直し、こちらも以前のメルマガでもご案内しました、マカオ空港の敷地内になるホテルとコンベションセンター(現在スケルトン)を見学に行ってきました。
思った通り地味な空港(いま現在は)ではありますが、プライベートジェットが数基見えました。。 

こちらはKCFグループの方でも一部株を保有しており、ちょうど先月?に「ちびまる子ちゃんフェス」?が隣のコンベションセンターにて開催され、相当な興行成果だった模様で、さすがカジノの街、エンターテイメントの街。だと思いました。
現在日本の大手飲食、流通企業と継続審議中となっており今後こちらも楽しみです。 その後タクシーでMGMまで行きましたが20分程度ですので、プライベートジェットで豪遊するイメージでこちらは今後攻めたいと思っております(後述する顔役営業の最も得意とする分野かと思った次第です)


さて、そんな香港での顔役打ち合わせではありましたが、その足で今度は上海に行きました。
上海でも同様に現地顔役の方とお会いしましたが、今回は弊社の中国子会社「KCF China Inc」(集喩貿易有限公司)上場式典も他の2社の方々と合同にて開催されました。

前回は、KCF会員の会社5社の同時上場に自分が来賓として参加する形でしたが、今回は自分の会社の上場。ということで、大変有意義なものとなりました。そして追って述べますように効果をいきなり発揮することになりました。

ということで、KCF会員のハレの舞台に華を添えてくれました。 お二方ありがとね!

さて、その「上場」ですが、実際にしてみて思ったこと、感じたこと。
を述べてみたいと思います。

多分これから日本サイドでも、同様な感覚、そして目で見られるかと思いますが、いきなり中国サイドで体感、そして実際に効果を発揮した。と自分が思ったことをコメントしてみたいと思います。

要は、今回、現地の顔役は、この見ず知らずの「日本から来た」と名乗る男(私)を、上場している会社の代表自ら自分に会いに来た。とハナから好待遇で接してくれるのでした。

つまり、こちらで子会社を上場した位の会社の代表だから日本でも上場企業で、無論商品(サービス)や製品もかなりのクオリティーなのだろうから、自分の会社とも何かタイアップして一緒に協業できるだろう!
と、反射的に思ってくれるようで、逆に今がチャンス!
とばかりバンバン取引が進むわけなのです。
(最も「顔役」によるお墨付きが、事前に貰えていることも重要なファクターではありますが、、、(笑))


ということで、今回の上海出張での売り込みを総括して思ったこと。

1)まず自分の会社を上場してみて、上場そのものが、日本とは比較にならない位超短期間できる(3から6か月程度)。し、今なら格安!
2)そして、現地中国サイドでスイスイと商品、製品、サービス商品が売れてしまう(これは述べてきているような、漫然と誰かに声をかけられるのを待つ。のではなく、逆にこちらから「売り込み」というテクニックを使えば誰でも簡単にできる)
3)日本では大手でもこのような顔役営業スタイルをしているところは稀有で、よってなぜか私のような小さな会社でもすごい話になってしまう。というかなりラッキーな環境。
が挙げられる。と思います。

ちなみに、現地上場のセレモニーや証券取引所での記念スナップ添付しました。

つまり、中国展開での成功の秘訣を簡単に言えば、
上場と同時にこんな感じで「売り込み」をするわけです。が、そこで重要なのが、売り込みをある程度「事前」にしてくれる現地の「顔役」の存在なわけです。

日本でも同じかと思いますが、異国となる中国では特に、「ファミリービジネス」スタイルを好むようで、こんな具合にガチで力のある「ファミリー」にさっさと入ってしまうのが早いわけなのです(笑)

ご参考までに、
こんな具合に前回(昨年の12月)と今回自社及び「同時売り込み」を委託されましたKCF会員の別の企業の方の商材も「合同売り込み」を試みたところ、
後述するように、「とてつもないレベル」の方々が取引したい!
、、、、と相成ってしまいましたのでした。

中には、ディズニーや大手流通、中国本土と取引したことのあるロゴがずらっと並んでいる商社のような企業も登場してきました(画像参照)
これも顔役のお陰です。

最後に、この顔役方式がどれだけパワフルか?を垣間見るある出来事も起こりましたのでご参考までにご報告してみたいと思います。

それは、上海での3日目、違う顔役の方に同様に売り込みをしたところ、
なんと、
「上海市」を紹介するぜ!
という話になってしまいました。。(マジです)

これはKCFグループ全体でどの位の日本企業を紹介(相手にとってみてはつまり「誘致」)できそうか?
との質問に、今現在だけで、会員は400社だ。

が、無論、商品は各会社一つではない。よって本気で募集すれば1000程度のビジネスモデルや、商材との取引チャンスをつくれるだろう。 無論すべたあなた(つまり「顔役」)を通す。
とコメントした結果です。

(これもまた、ご参考までに、中国は企業より「行政」の方が往々にして、力があるケースが少なくなく、大きな事業展開を希望する場合は大きな行政と最初から仲良くなっておくといい。と勧められたのでした。

大きな市には、決まって日本でいう「経済促進部」のようなファンクションの部があり、そこに日本の企業のサンプル出展及び、定期的に説明会を合同開催する座組みを現在構築する形で、その顔役の方を文字通り立てながら、進めております。

こんな具合で上海市を皮切りに提携ができれば、同様に北京、広州市といった具合に、横軸展開すればいい。などと、最も簡単にその顔役は申しておりました。

実際、その顔役は、すでに上海が一番強いらしく諸々動いており、日本企業誘致ブース(200社程度のパネルを設置して、月1回ペースで200社の社長に来てもらい、こちらの企業家と個別相談会を開催する予定で話しつける。と申しております)

これで役所(行政)から、中国の大手企業を紹介してもらる。という超ホットラインが開通しそうです。。

また別の方は、自分の会社で、アパレルメーカー部門を持っており、現在中国に300店あるそうで、日本製のアパレルのOEMで、すぐにでもテストマーケットしたい。との模様です。。

ちなみに、こちらの社長さんは、翌日開催された上場式典後の会食にもわざわざ来てくれまして、その折りに、実は自分は別途、エステショップを1万店舗(1000ではなく、私の聞き違いではありません)
直営とFCで経営しておる、私が前回のグランドハイアットでの式典の際にご案内した女社長とパートナーなのだそうで(これは偶然後から知った)

要は、中国同士でも、こんな具合にビッグプレーヤー同士は横の繋がりがあり、一人と提携できればあとは、紹介、紹介といった形で大きく展開できるわけです。

長々と書きましたが、このように、誰に売り込みができるか?
によって、顔役が現地での顔を使ってくれるため、上場後の成果は大きく変わってくるわけです。

そこで、私はこのような人脈は、私一人で独占すべきものではないと思い、このような私がこの度お会いしてきた「顔役」の方々に働きかけ、来月24日の「式典」の際にお招きし、「ミニセミナー」を開催できれば。と考えております。

このようなミニセミナーはもちろん、我々日本人にとってすれば、初めからある程度の人脈そして、相当な単位での売り上げが見込める上での上場となるため、
嬉しい水先案内人となると同時に、「橋の向こう側」つまり上海や香港の顔役の方々達も更なる「ジャパンコネクション」を開拓する上でお互いに効率よく進めることができるわけです。

今回はこんな境遇を与えてくれた、お世話になった皆々様に心よりお礼をしたいと同時に、この興奮、臨場感をみなさんと共有できる来月を今からとても楽しみに致しております!



◎ 上海・株式上場セミナー 及び 式典のお知らせ

日時 4月24日
場所 シャングリラ東京
前半 KCF及び上海・香港の顔役による合同セミナー&ミニ個別相談会
後半 式典(立食形式・実際に上場された企業の方々との懇親ができます)
という二部構成を予定致しております。

どちらも完全予約制となりますのでご興味のある方お早めにご一報下さい。


◎ 米国本土土地付き一戸建て不動産投資

アメリカバブル利上げするほど好調で在庫が少なくなってきております。
ご興味ある方お早めにご一報下さい。(メルマガでご案内するとすぐに品薄になってしまう傾向があるようですので個別にて対応いたしております)


それではまた来週!

小林護より

バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n