Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2016年10月27日
皆さんこんにちは!

少々今回は長めでしたが、本日またまた無事ツアーを終了しまして、ハワイに戻りました。
次回も日本滞在中に上海出張が入りまして、忙しくなりそうです。。

さて、最近のメルマガにて、ワタクシの性格がわかってもらえるように、「無国籍自由人になるためのポートフォリオ戦略!」(笑)と題して皆さんにご紹介しておりますが、意外にもなかなか思ったより評判がよろしいようですので、今回もその辺りの自分の意見やこっちで色々とやってみた経験談を述べてみたいと思います。

まず、前回までにの内容で、最初のステップとして、将来の理想像として、収入源は沢山あればあるに越したことはない!
という点がポイントなわけで、

そんなことで、それじゃ、それを実際に具現化するためには?
その答えは、ある一定の時期が来たら、貯金(ストック)を増やすという発想ではなく、ストックをフローを産む形にしろ!というお話をしたかと。そして、私の場合、そんなフローの中心にどっかと腰を下ろしているのが、アメリカの一軒家賃貸不動産だ!
と、そのようなお話だったかと。

だって、せっかく貯めたお金(ストック)も、あれよあれよ、、、と結局使ったらなくなってしまうわけですから、、、
ずっと流れてくるフローの方がワタクシの今までの、とっても痛かった経験を通して最後は勝ってしまう。
わけなのです。


が、そりゃそうだけど、、、
それは言うは易し、行うは難し。の典型的な問題 でもあるわけです。 (ワタクシもその点は百も承知でコメントしております)

当然、絵に描いた餅で終わらせないためには、ある程度の種銭がないと始まらないし、種銭を作っている間にフローを享受できる期間も同時に短くなってしまうため、結局中途半端に種を作り、中途半端な期間での運用。になりかねない。わけで、結果もそれなり?な結果になりかねないわけなのです。


はい。その通りで、ワタクシのように、生兵法でそれでも突き進むの結構ですが、その場合は、中途半端な結果に、結論から言えばなってしまいます。
と、これまた身も蓋もないような話をしてしまっておりますが、

誤解がないように、別の言い方をするならば、
恐らく、まあまあレベルのサラリーマンの生涯賃金が2億?だとするならば、
それを月極で貰うのではなく、メジャーリーガーのように、社長に、「社長お願いです!2億を入社時に下さい!(爆)」

という発想の方が理にかなっている。。。わけなのです。 
だって、それをずっと固く運用できれば、その方がいいわけですから。

もちろん、給料を払っている企業とて、社員に前金でガンガンと毎回数億を払えるほどの「現金」などあるはずもなく、(というか仮にそんな現金がもし有っても、「オメェみたいなキチガイは払うわけないだろう!」などと心の中では社長も思うはずで、

ようはお互い(企業も社員側も)に基本的には、「自転車操業」をしている。
という座組み。
が暗黙の了解になっているようにワタクシにほ映ってしまうわけなのです。

因みに、この原理は保険ビジネスも発想は同じかと。

話を戻しまして、
それじゃ、俺たちゃ、どうしたらいいんだ!という雄叫びび(本来「雄叫び」(おたけび)とは、このような局面では使わないのは知ってますが、そこは愛嬌でお許しを。。(笑))が四方から聞こえてきそうですが、、

はい。そこでワタクシが編み出した必殺技!(といいたいが、すでにこんな技はある種、基本中の基本?でもあるので、知っている人はとっくに知っている)が、この三種の神器を駆使しし、自己防衛せよ!!
と相成るわけです。

三種の神器? のっけから怪しいですか(笑)
単刀直入に申し上げましょう。

壱 複利のカーブを使え!
弐 レバレッジを使え!
参 IPOしろ!

です。
なぁ〜んだ。そんなこととっくに知っているよ。。

とか聞こえそうですが、、
でも、本当にそうなんですから、私を責めないで下さい。

問題は、そんなテクはすでに誰もが知ってても、それが世の中のどこで使えばいいんだね?
バフェットじゃあるまいし、寝言は寝たからいえ!(汗)とか、やりたくてもいつ何をどうすればいいんだ! 
とトンチ問答のような話になっているように感じるかもしれません。


何れにしても、イメージトレーニングとしては、かぼちゃを馬車に変える戦略は上記の3つを自在に使いこなせれば、私の経験上解決してきているわけです。 定年までの累積収入で2億?ではなく、その半分でいいから「今」ができれば、あとはある程度「ほったらかし」で言い訳なのです(賃貸管理の管理会社だけに目を光らせていればオK!な訳です)



文 小林護



◎ IPOパーティーのお知らせ。

今回上海証券取引に5社まとめて上場させました!
無論、すべてごくフツーの日本の社長の方々です。

祝賀パーティーですが、12月7日、六本木のグランドハイアットになりました。

5社の社長さんや、関係者の方々だけではなく、スキム実行の裏方(と言ってもスペシャリストの面々)などなど、
ごった煮(失礼言い方が適切でなく(笑))にして、ご紹介致します(僭越ではございますが、小生が当日MCを務めさせて頂きます)

どうやって上場させたの?
私も上場させたい?
出資側に回れるか?
どうやってかぼちゃを馬車に変えるのか?

もうお気付きですよね?
かぼちゃが馬車に変わる。。?
ん??どこかで聞いたセリフ?

もっとありますよ。
これはまだ現在企画、立案段階ですが、私はMade in Japanという「ブランド」は今でも世界最強だと自認しております。
よって、、、小林が編み出した、恐怖のアセアン16カ国「株式上場ツアー」の中身とは?

などなど、ワタクシなりの苦労話?(興味ないか。。(汗)?)も交えて当日お話しできる感じにしたいと思ってます。


注釈)そういえば、前回のメルマガでは4社?と書いてあったかと思いますが、あれからまた一社増えまして、合計5社になった次第です。ミスプリではありませんのでご了承下さい。


ご参加ご希望の方お知らせ下さい。




◎ 添付した不動産が気になる?
ワタクシの実際のキャッシュフローツールがこれです。
かぼちゃはかぼちゃ、こっちはこっち。という塩梅がワタクシには丁度いいと感じております。


以下が詳細です。

4世帯ミニアパート!(レア物件)

価格 74900ドル
家賃(月) 4世帯合計 1900ドル
(全世帯・2ベッドルーム&政府保証認定済み&現在全所帯入居済み)

経費
固定資産税 2015年ベース 2182ドル
保険・概算 年800ドル
水道代 概算 年 1800ドル
管理費・家賃の10%


です。


それではみなさんまた来週!


文章 小林護より



写真はこちら
http://www.hawaiijiten.com/fudosan_detail.php?no=50


投資物件リスト
http://www.hawaiijiten.com/fudosan_list.php

あなたの企業を東南アジア市場で上場させませんか?
http://www.hawaiijiten.com/ipo.html

facebookFacebookでつながりましょう
https://www.facebook.com/mamoru.kobayashi.359


バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n