Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2015年10月07日
http://hawaiijiten.com/mailmagazine/20151007ml.html



皆さんこんにちは!

確か前回のメルマガで、ハワイでのビジネス立ち上げは、当然うまくいかず、ピンチの連続であった。けれども、その結果、自分にとってはそんな「試練」の連続は別の見方からすると、大きなチャンスだった。といった趣旨の回想を述べたかと。。

が、そんな連綿としたピンチは無論、自分一人で乗り越えて来たわけでは全くない。赤本にて、自分一人でビジネスを立ち上げよ。自分一人で人が行かない道へ行け。

と何度も繰り返し述べてきたが、それはあくまでも原則論であり、実際はいろいろな箇所で、いろいろな「援軍」にお世話になってきたし、今でもその「関係」は続いている。

ビジネスでの起業においては当たり前の話なのだが、成功より失敗する可能性の方が高い(特に新たなビジネスの場合はその立ち上げ時)し底知れぬ試練が幾重にも渡って波状攻撃を受けるようにして、自分の甘さを見透かしたように襲いかかってくる)ものなのだ。

そんなピンチ・試練の連続の中、そして結果として、坂道を転がり落ちるようにしてブザマに窮地に陥った時の所感としては、往々にして、口だけの人、逃げる人、責任転嫁する人が周りに多数を占めることになるわけ(最初はニコニコ顏でパートナーだ!とか一緒に飲んだような仲間が一転してこうなる)なのだが、ごく稀にではあるが「本当に頼りになる人」に出会うこともある。

そんな頼りになる人は、「当初」は100人中2人か3人程度だったかと記憶しているが、それには今振り返ると自分にも原因があると思っている。それは私自身が当時、まだ30歳くらいだったことは、大した実績もなく、どこの馬の骨ともわからない人物像だということが相手にもわかるから。。。
に他ならなかった。

つまり、彼らとて、実績、経験十分な必殺仕事人なわけなのだが、この「コバヤシ」と名乗る、ほとんど見知らぬ顔「流れ者」(笑)にどれだけ、自分たちの本気度を見せるべきか?をいわば躊躇ったわけなのだ。



違う言い方をするならば、私は毎日彼らに「試されて」いたに他ならなかったわけなのだった。

が、そんなことは立場を逆にしてみれば当たり前の話だし、
逆に言うと、私はそんな毎日が胸突き八丁な日々を無論全力で勝負しなくてはならなかったし、

どんな小さな彼らとの約束ごと(ビジネス用語でいうならば「契約」ごと)でも信頼を勝ち取るために全力で履行し、120%の結果を残せるように動かなくてはならなかったし(文化、言語が違う世界でこれをやるのは実際には骨の折れる作業だった)
今風な言い方をするならば、「マスト条件」だったわけなのだ。。



話は長くなったが、今の自分が今の状態である大きな理由の一つは、正に自分がまだ「駆け出し」の「小僧」の時代から、なぜか一目置いてくれ、親切心からか、窮地を救ってくれた、そんな見知らぬ土地の見知らぬ「プロ集団」の存在があるからに他らない。



今では、彼らは私のビジネスモデルを運営する上では欠かせない、固い絆で結ばれた(と自分では勝手に思っている)そんな「影のサポート軍団」となっており、基本一匹狼的で、組織嫌いな自分ではあるが、わけのわからない悪事を私に仕掛けてくる人(グループ)は絶対的少数になったとひしひしと感じている。

これも「彼ら」のサポートのお陰だと思っている。ピンチはチャンス。くどいようだが、具体的にはそんな具合で、私は人との出会いを非常に重要視してきたし、



最初は何度も何度も騙され、裏切られた反面、そんな「宝物」にも出会えた当時の自分の判断は正しかった。

と今でも思っている。




皆さん。ハワイに来られた際はホテルに宿泊されている方が多いと思いますが、そのホテルのテレビの日本語チャンネルはほぼほぼ一つしかない。ということもご存知かとおもいます。
そして、そのホテルチャンネルのほぼほぼ独占放映権を某KCF会員の方が取得することになりそうです。。。
そしてKCFその方のコンサルとして入ることになりそうです。

そして、夜の9時位の時間帯で今「大人ハワイ」(仮称)という番組を作成する形で動いております。

そして、その「大人ハワイ」を影で動かす男、、、が、約1ヶ月位前にちらっと私のFBに登場した「あの」男(ア・・ザー・スカイやタ・・リ倶楽部等をて掛けてきたあの伝説脚本家)になりそうです。。。です。

因みにこの方、21日の夜会に電撃参加決定〜〜〜! 夜会ご参加の皆さん、ご期待ください。

ということで、このプロジェクトは結構凄いことになる予感がしております。

また追って詳細が決定次第、お知らせします。



◎ またまた小林護・直選!

添付画像が気になるあなた。。

なんと、こちらはなんと30000ドル!

すでに652ドルで賃貸契約中!

しかも、政府保証だぜぇ〜(笑)

ということでこの物件欲しいかた、即お知らせください。



それでは皆さんまた来週。

小林護より

http://hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20151007/IMG_2739.JPG

http://hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20151007/IMG_2834.JPG

http://hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20151007/IMG_2835.JPG


http://hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20151007/IMG_2836.JPG

http://hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20151007/IMG_2907.JPG

http://hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20151007/IMG_2908.JPG

http://hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20151007/IMG_2909.JPG

http://hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20151007/IMG_2911.JPG

http://hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20151007/IMG_2912.JPG

http://hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20151007/IMG_2913.JPG

facebookFacebookでつながりましょう
https://www.facebook.com/mamoru.kobayashi.359

バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n