Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2015年08月01日
http://hawaiijiten.com/mailmagazine/20150801ml.html



みなさんこんにちは!

ハワイに戻ってきました。
日本でお会いしたみなさん、夜会でワイワイやったみなさんお疲れ様でした。。
ということで、小生もハワイに戻り、少々まったりしてました。
といっても構わずメール等がじゃんじゃん来ておりますので、そんなでも実際はないようですが、、、(笑)

さて、いつも思うのですが、日本から戻りに便は、私にとっては、何といいますか、
脳をフル回転?させた後の「充電」タイムのような感じにいつもなっております。
目はうつろ?(笑)で足を引きずる?ように歩いて、どこから見ても廃人?状態かもしれませんが、私にとってはそのくらい、脳のオンとオフを切り分ける位で丁度いい?ような感じがいたしております。

さて、といいましてもそんなときも、やはり脳は動いている?ようで、なかなか面白いことを発想できたり、昔読んだ本や記事を突然思い出したり、それを現在のビジネスモデルに融合させたり?といった「間」が訪れるのは、たいがいが、こんな帰りの便の中だったり、ラウンジだったり、、、といった感じです。

ということで、少々前置きが長くなりましたが、今回はちょっとそんな「脳」についての書簡をコメントしてみたいとおもいます。

ビジネスで成功させる秘訣?

は、いろいろとあるかと思いますが、例えば、自分の「脳」を能力以上にフル回転させるテクニックがあったらみなさんいかがでしょうか?

少々、専門的な話かもしれないが、以前memberの医師の方から聴いた面白い話をご紹介したいとおもいます。

それは、簡単にいうと、
ドーパミンを利用する。という発想です。

といっても、別段大したことではないのですが、
ビジネスモデルを発想する上で、誰しもが、大きな成功そして、大きな報酬。と考えるのは当然のことかと。

だが、脳はそういう風には処理しないようで。
例えば、まずはじめは、成功して「当たり前」程度のレベルの(よって大した稼ぎにはならない)ビジネスモデルからスタートするのがコツです。

そうすると、当然簡単なわけだから、成功することでしょう。

そして、心の中(脳の処理としても)あぁ一応、成功した。
と処理され、同時に成功したぞ!という自信がつく。
つまり、ドーパミン(少しだけかもしれないが、一応)排出中!と相成るわけだ。
(つまり次も成功するような気になれる)

次に、ちょっとレベルを上げてみます。

が、以前よりも簡単には成功はしないことは本人も分かっている。
だからいろいろとリサーチした入り、相談したりして、成功のイメージを自分で模索する。

結果として、また成功した(と仮定する)

通常、成功したら、それに対する報酬も大きくなるのが常です。

最初のときよりも、今回の方がより大きな報酬を手にしたとしたなら、今回はもっと大量のドーパミンが排出されるです。

そうしたら次はどうなるか?
レベルを下げよう。という気にはならないことでしょう。
むしろ、もっと難題に果敢にチャレンジしたい。という気持ちになっているわけです。

(脳の構造上)
無論、達成は難しい。が、一方で報酬は莫大!

となってある種の興奮状態ではないでしょうか?

くどいようですが、その際にやっぱりやめよう。(レベルを下げよう)という気になる人はまずいないわけなのです。

なぜなら、すでにジャンジャンとドーパミンが出まくっているからです。

私が思うに、「この状態」こそ、脳を正しく使う極意であり、

成功のステップがあるとするならば、化学的な根拠のあるステップではないか?と思うわけなのです。

因みにですが、私のコンサルタントとしての長年の経験から注釈といいますか、意見を補足しますと、、

実は、「この状態」のときこそ、くだんの状況では起こり得ないような「奇跡」が起こる瞬間と相成ってしまう理論だとおもうわけなのです。

例えばですが、、、

単純に考えれば、250年続いた徳川幕府が、雄藩とはいえ、実質地方の二つの藩を中心とした連合によって敗北したわけですが、当時の薩長とて、恐らくドーパミンは出まくりだっただろう。。。ということは素人目からしても想像に難くない。。と感じるわけなのです。

これは歴史の話ではありますが、おそらく誰しもが私生活でも同じような所感をお持ちではないでしょうか?

何と言っても脳こそは「小宇宙」であり、ベンチャーなわけですから。。

つまり、ベンチャー=旅

と置き換えた場合、人が行かない道にいく。ある種「完全アウェー」状態で、自分の脳はフル回転させ、失敗の中でも、小さいかもしれないけど、成功体験を積み重ねる。。

その結果、膨大な失敗(経験)の積み重ね後に、やがて、起こる人に、そんな奇跡は舞い降りる。。

が、厳密には「奇跡」とは具現化するならば、私はこのドーパミンの排出が人よりも多く出すことができた。

し、その機会に恵まれた。

ということに他ならないとおもってしまうわけなのです。。

これは無論、ビジネスモデルに限ったことではない。
ダイエットでも、アルコールを控えたい。という発想でも、英会話をマスターしたい。といった類の話でもなんでもかんでも該当してしまうのだ。

ドーパミンの正しい使用方法を極める人はビジネスも極める。

それではみなさんHave a great day!



◎ いやぁ〜

最近の個別相談会ですが、やはり無国籍自由人にご興味がある人が集まるようになりまして(当たり前か!?)、、、、

私はとても嬉しく思っております。

そして、みなさんに私は何をお話しているか?
と申しますと、無論先方のみなさんは赤本やメルマガなど精通しておられますので、私のキャラは十分承知している方ばかりなわけでして、あらためて自己紹介することはまずありません。

つまり、いきなり革新の議論に入るわけです(笑)

核心とは???

いうまでもなく、時間とキャッシュの自由をどうやって勝ち取るか?

です。

そして私は今回の添付画像のような写真をご紹介するわけです。

因みに、黒っぽい家、屋根が白い方共に42500ドル!です。

両方とも家賃800ドル(入居済み)

しかもその家賃が入居からではなく、「州政府」から直接あなたの銀行口座に入ってきます。

これが私がお勧めしている、泣く子も黙る(笑)「政府保証」許認可取得済み物件のあらましなのです。。

※すみません。こちらはすでに会員の方が購入済みですのでご了承ください。

と言えば、だいたいの人が私が悪いジョークを言っていると思ってしまうのです。。。

そんなしかも海外の物件をどうやって日本在住日本人が買えるんだ。。

しかも、自分の銀行口座に入金される?政府から???

確かに、第三者的にみても、私が素人で、この「小林さん」という人に始めたお会いしたならば、そのような所感を持つかもしれません、、、(笑)

よって、私の仕事はむしろ、ジョークではないですよ。

と、戯言「脳」から本気「脳」に移行するような感じにもなっております。

ジョークだと思っている人は、おそらく、、、

馬車がカボチャになる前に。。。



私も現在53戸保有中です。



それではみなさんまた来週!

小林護より

http://hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20150801/15420-Rutherford.jpg

http://hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20150801/16738-Harlow.jpg



facebookFacebookでつながりましょう
https://www.facebook.com/mamoru.kobayashi.359




バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n