Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2015年01月06日
http://www.hawaiijiten.com/mailmagazine/20150105ml.html



みなさんお早うございます。

皆さんどんなお正月でしたでしょうか? こちらハワイはこの時期、多数会員さんが大挙して押し寄せてきました、私もハワイ狭しと動き回っております・・・

さて、今回のメルマガですが、前から扱ってみたかったあるテーマ、

それは、本当に「 ツキ」は自分自身でコントロールできるか?

という点について、私の経験を交えてコメントしてみたいと思います。
いつものように、答えから先に申し上げますと、私の経験では「ツキ」はコントロールできます。

さて、その話をする前に、
皆さん昨年はどんな一年だったでしょうか?

振り返ってみれば、私も個人的に今年は激動の年になりました。。。

新刊の出版&記念パーティーの開催
日本とハワイの往復2年連続計10回(通算で50万マイルフライト達成)
アメリカ本土にてアパートを4棟(合計49戸)購入(ビッグレバレッジではありますが、、、)

などなど今年も沢山の、出来事や新しい人やモノ、情報との出会いがありました。
そんな訳で、思い返せば我ながらよくやった方ではないか???と勝手に自分に納得いたしております。

そして、このような結果はどうやってもたらされたのか?
を時系列的に自身で考えた場合、
まったくといいほど、私個人の努力とは違った世界(や要因)で、自分が「生かされていた」そして、その結果が今の自分なんだ。。。
という所感を改めて持ってしまう訳なのです。

私は私。
ちっぽけな私。
出来る事などたかがしれている私。
どんなに背伸びしても自分ではわかっている。情けなく小さな自分。

となる訳なのですが、
実は「あること」でそんな、自己内での閉塞的な状況や環境も「劇的」に変わる。ことを私は何百回も経験してきました。
はじめは、単なる偶然?と思っておりましたが、デジャヴ?また同じ境遇になってみて、同じ所作をするとまた同じような出来事に遭遇するようになりました。

あること?

はい。それは「出会い」です。

そして、このような出会いは(必ずしも、「人」との出会いという意味だけでなく、モノや情報との出会い。という解釈も含めて、の出会い。というのが、私の経験なのですが、、、

小難しい話は抜きにして、この出会いを「起す」(起すべきタイミングで起す)にはどうしたらいいのか?

それをまたまた、突き詰めると「ツキ」を呼び込めるか?どうか?
という能力が自分にはあるかないか?
に行き着く気がいたします。

そして、私はある程度、この「ツキ」はある程度の経験と修練で、
上述しましたように、誰にでもコントロールできる。
と経験上思っております。

どうやって「ツキ」はコントロールできるようになるのか?
私の理論は極めて単純です。

それは自分の中での何か明確な「目標」を設定する。

やることはただ、それだけ。

です。

そして、その目標に向って進んで行く。
(当然、簡単に答えが見つかるようなケースなど皆無で、ほとんどのケースでは、真逆で、紆余曲折かつ、最悪の場合は道なき道を歩む。。といったケースが多いわけですが、、、)

それでも、そんな、凸凹道の行き着く先にはゴールがある。
( 目標に達することができる)という状況にはなるわけなのです。

そんな地図なき道を行く際に、必要になってくるのが、私はカンであり、ツキであると思う訳なのです。
そして、そんなカンやツキに恵まれると、すばらし出会いにも遭遇するようになってくる。と経験上、そう相成る訳なのです。

往々にして、人間、「修羅場」に陥ると、一時的に、
感性は敏感になり、脳はフル回転し、あり得ないような現象が起こり(厳密にはそれは特段あり得ない現象ではないのだが、、、)そして、最後には「ツキ」が舞い降りてくる。

という
ツキとはそんな構造そして、ルーティンになっている気がする訳なのです。

地図がない道を行く。
デカい穴ぼこがあるかもしれないし
影から虎が出てくるかもしれない
最悪の場合はもう戻って帰れないかもしれない。。。

人間、そんなある種の

「修羅場」
あるいは
「極限状態」

にて、一点(この場合は、ゴールに向かってたどり着く。という点)だけに集中していると、他の事は一切目に入って来ない、耳にも入って来ない。。。というご経験をされた方は少なくないかと思います。

が、そして、このような精神状態になればなるほど、今迄体感したことのないような、摩訶不思議な現象が発生します。と私は自身の経験からそう感じる訳です。

先ほど、一点集中しているから、他の別の関心がない景色や情報や人などは一斉、目につかない。と申し上げましたが、

同時に、修羅場にて、そんな難攻不落のゴールに辿り着くためのツールや情報、人脈、などなど、
普段の生活ではあまり気にもとめていなかった、あるいは対して重要視していなかったような物や出来事が一転して、

何かとてつもなく、重要なモノや、人、や情報(や何かを暗示するヒントなど)となり、猛烈な勢いで、目に耳に飛び込んで来て、フル回転している脳によってその情報が解析されている。。。
と感じるわけなのです。

繰り返しになりますが、普段の何かに集中していない状態で、なんとなく眺めていた景色でも、何かに集中している自分が居る場合、景色は一変する(普段見えるものは見えなくなり、普段見えないものが見えてくる・・・)わけなのです。

ちょっと無茶なレベルのゴール設定を敢えてする(修羅場を自ら創り演出し楽しむ・・)ことで、 ツキは自身で呼び込めるようになる。

そう。あなたもハリーポッターになれる。。。のです



★ ★★ 新春お正月「お年玉」情報「第二弾!」のお知らせ! ★★★





前回のメルマガにて、私が買い進めております米国本土投資不動産情報をご案内しましたところ、即日申込みが入ってしまいました。

ということで、今回は更に第二弾情報をお流ししたいとおもいいます。

添付しました画像ご確認下さい。

こちらも土地付き一戸建て、所有権です。

(2012年リフォーム済み)

価格は40000ドルです。

家賃は775ドルで入居済みです。



ということで、こちらも早い者勝ちとなりますので、

ご興味のある方、詳細はメールにてご連絡お待ち致しております。

小林護より


http://www.hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20150105/20150105_1.jpg

http://www.hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20150105/20150105_2.jpg


http://www.hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20150105/20150105_3.jpg

http://www.hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20150105/20150105_4.jpg

http://www.hawaiijiten.com/mailmagazine/images/20150105/20150105_5.jpg



facebookFacebookでつながりましょう
https://www.facebook.com/mamoru.kobayashi.359
バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n