Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2014年08月25日
皆さんこんにちは

こちらハワイは8月ということもあり、小生もアテンドと打ち合わせ、、、と忙しく動き回っております。。

さて、前回のメルマガにて、自分自身のハワイという異国でのコンサルタントというキャリアを振り返ってみて、「10年目」を超えたぐらいから、断続的にいい情報が入ってくるようになった。。。


という趣旨のお話をさせて頂きました。ところ、思った以上に反響がありましてので、ちょっと付随した話をもう少々してみたいとおもいます。



と申しましても、以前に、私が尊敬しているある方が書いた本を読んだことがありまして、そこにとても面白い情報(統計)があったのでご紹介したいとおもいます。


それは、人間だれしも、


すぐにはプロにはなれない。


というものなのですが、

そこだけ観れば、そんなことは当たり前といえば当たり前の話だ。。。


とおもう訳ですが、それなら、一体どうしたら、プロと言われる領域になれるのか?


という話なのですが、


その方のリサーチはとても興味深いもので、勿論ある程度、才能や境遇などのラックは重要ではありますが、


同じ位、(いやそれ以上)重要な点として、


画家でもプロのスポーツ選手でも、作家でも、コンサルタントでも(いってみれば、なんでもプロとして起業、独立して、「廻りから成功している」と観られるレベルに達するためには)


所要時間として、そのことだけに「1万時間」という歳月を費やせたか否かだ。。。


という、非常に独特かつ、私に取っては、今迄聞いたことがないような理論で、少々目からウロコ的なものでした。 


と申しましても、私も最初その本を読んだ際は

ちょっと懐疑的な感慨があったのですが、よく考えてみると、私自身も、ある程度、廻りからプロと思われるまでに、


確かに、10年(約1万時間)を自分の行って来た所作に費やした位から、自分自身でもなんとなく、一皮むけたかな?。。。


という気持ちに至る事が出来た。

と思うのです。


これは、別のいい方をするならば、1万時間という中で、無数の「経験」を積み重ねることにより、想定されるだろう、ありとあらゆる諸問題にぶち当たり、それを克服する手段を自分の中である程度、見いだしたすことができるようになった。。 


そしてそのレベルに行き着くまでに、確かに1万時間(私の場合はそれ以上だったけれど、、、)費やしていた。


と今、回想すると、そんな気がするのです。


よって、結論的にいうならば、単純に云えば、「諦めなさえしなければ、皆どんな道でもプロになれる」


と逆説的にいえると思うし、一旦、プロになってしまえば、プロなわけですから、今迄の蓄積された圧倒的な経験値からだいたい、素人が考えるような道はすべて行った事がある道なわけであり、正しい歩み方を熟知しているわけであり、結論的にいうと、体が勝手に成功に至る道を導きだしてしてしまうことだろう。。。


といえると思えるわけなのです。。


そんなことを念頭において、廻りを見渡してみると、だいたい失敗してしまった方を分析すると、この「1万時間の理論」を知らないがために、その中途の段階(例えば、5000時間位の所で)やっぱ、俺には向いてない・・・


などと結論を出しているケースのような気がするのです。 


そこからの「折り返しの」5000時間は、おそらく今迄その方が経験した5000時間というノウハウをベースに、様々なことが楽に展開できるだろう・・(勿論新種の未経験な問題に直面することもあるだろうが、、、)状態にあるといえ、


そこからの後半の5000時間が逆に、プロになれるかどうかの、自刎との勝負だ。


と私の20年のキャリアから、そんな気がするのです。。


この話は以前、メルマガでもビートルズの若かりし時代、ドイツでのどさ回り一万時間のケースをご紹介する形でもご案内しましたが、そんなことが頭を過りましたので、本日、またご案内しちゃいました。



◎ 個別相談会のご案内


次回の個別相談会の日程が以下になりましたのでご案内申し上げます。

弊社の個別相談会はこんな方におすすめです。

● ハワイにプチ移住しようとおもっている。だがビザのことを調べれば調べる程気が重くなって来ている。。。というあなた。 

● アメリカ本土の賃貸不動産投資(400万円前後の土地付き一戸建て住宅)に興味があるあなた。

● 独立起業して一応経営者になって「自由を獲得」してみたけど、何か違う・・・と半分自己嫌悪になりそうなあなた。


私が上記悩みを一発解決致します。


※ 既に一部埋まっている時間帯がございますのでご了承下さい。会員様無料、非会員の方、一回一万円となりますので予めご了承下さい。





9月16日(火)


13時〜14時15分

14時半〜時〜15時45分

16時〜17時15分


17日(水)


13時〜14時15分

14時半〜15時45分

16時〜17時15分


18日(木)


13時〜14時15分

14時半〜15時45分

16時〜17時15分


20日(金)

13時〜14時15分

14時半〜15時45分

16時〜17時15分


21日(土)


13時〜14時15分

14時半〜15時45分

16時〜17時15分


バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n