Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2014年08月18日
皆さんこんにちは


久しぶりのメルマガです(笑)

まずは、いつもの通り、先週お会いした皆様ありがとうございました。

次回は来月の14日〜21日を予定いたしております。先行受付させて頂きますのでご希望の方はご一報下さい。



さて今回は、ハワイで成功するプチ移住論について、ハワイ在住20年の経験をベースに少し解説していたいと思います。
プチ移住=中長期ハワイに滞在する。という解釈になりますので、当然ビザが必要になります。このビザですが、私は今まで数十組の投資家さんのビザ(投資家ビザ)申請のコンサルティングを施してきましたが、実は足掛け10年以上、一度も失敗したことがありません。
つまり、申請者全員取得出来ております。



これは幾つか理由があるのですが、当然として、投資額や投資対象など、私の方で移民法弁護士と一緒に動くにあたり、詳細情報をヒアリングしながら進めて行きますので失敗し得ない。と自分でも感じておりますが、もう一つの理由は、私は大手のロケーションをいつも投資対象として選ぶようにしていることが挙げられるかと思っております。



大手とは例えば、アラモアナショッピングセンターの中だったり、パールリッジセンターだったり、ロイヤルハワイアンセンター内だったり、ドン・キホーテ内だったり、という意味です。



私がこのようなロケーションを選ぶ理由は、ビザが取り易い(つまり既に同ショッピングセンター内の別のテナントさんが何十、何百?も同様のビザを申請した実績がある)と言えるでしょうし、その点、説明が楽だから。という点が挙げられます。次に経営面をみてもメリットが大きいといえます。



同じ予算で例えば、単体でショップをハワイで出店する。となると、これに要する時間、エネルギーは尋常ではありません。そして、仮にオープンまでこぎ着けたとしても、そこから別の壁が立ちはだかります。そうです。そのお店にお客さんを足を運ばせるために、宣伝が必要になるのです。
私は今までも経験から、開業してからいきなり黒字になるための戦略として、一番重要なのは、この「集客」だとおもっております。勝手に集客してくれるロケーションを選ぶことにより、半分は成功したも同然だ。と経験上言えるのです。(勿論、味やサービスなどがいい。というのは当たり前のこととして)。



結構、日本の方でハワイでビジネスを興したことがない人はその点を軽視している方が多く、結果として、その多くが開業したはいいが、閑古鳥が泣いている。。。というケースがほとんど。となってしまっているのは、皆さん、ハワイに時々観光でいった際、「あれ?前来たときにここにあったお店が無くなっている・・・・」というシーンを嫌というほど観て来ているのではないでしょうか?



実際は、皆さんが観て来ているシーンは氷山の一角であり、その「予備軍」が沢山控えている。。というのが実は実情なのです。



逆をいうと、ハワイでの出店戦略の成功の鍵は、一にも二にも、ロケーション(繰り返しますが、勝手に集客される大手のショッピングセンターやフードコートなど)に如何にして出店を可能にさせるか?



それに尽きるのです。





それでは皆さんまた来週!



文・小林護



◎ 次回の夜会ですが、来月19日を予定いたしております。

◎ 次の書籍「無国籍自由人という生き方」(元就出版社)は10月発売予定です。
現在、当書籍をあなたのブログ、フェイスブック等にて断続的にPRしてくれる方を募集いたしております。
お礼として、サイン入り書籍をプレゼントさせていただきたいとおもっております。詳しくはメールにて。



◎ アラモアナショッピングセンター内に出店したい方? ご一報下さい。(小売り業、流通業、飲食業他)特殊ルートをご紹介できる可能性があります。
バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n