Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2014年01月03日
皆さん新年あけましておめでとうございます。

2014年が皆様にとって益々の飛躍の年になりますよう、心より祈念いたしております!

さて、新年早々、長い(笑)メルマガはいかがかと思いまして、今回はお知らせだけに留めておきたいと思います。

◎個別相談会残り枠が、4つあとになりました。

ご希望の方お早目にお知らせください。

1月12日
16時〜17時15分

1月13日
16時〜17時15分

19日
13時〜14時15分
14時半〜15時45分

KCF会員無料

(「非会員の方、一回一万円となりますので予めご了承下さい)

◎ 米国賃貸不動産タックスリターンのお知らせ。

KCFコンサルを通じてアメリカ本土に投資用の賃貸不動産を購入した方で、まだCPAとの契約を結んでいない方、および税務申告業務をされていない方、お知らせください。 日本語対応の税務申告のアドバイザーをご紹介いたします。

◎15日の夜会は満席になりました。 皆さん当日楽しみに致しております。(追って詳細をお知らせいたします)

◎KCFからお正月プレゼントのお知らせ。

前回のメルマガにて「アメリカ不動産の情報」をお知らせいたしましたところ即日完売となってしまいました。 

これからメルマガにてご案内していきたいと思っておりますが、今後、近い将来、「セミリタイア風」に、ワタクシと一緒にハワイと日本を行き来するようなライフプランをお考えのあなた、ワタクシが取っております、投資戦略(&ポートフォリオ)をすべて公開いたします。 KCF会員限定情報!

そして、ワタクシのポートフォリオの中心的役割を果たし、驚異的なリターンを出しまくっているのがこの「アメリカ激安賃貸不動産」投資です。

前回は、4戸のミニアパートのご紹介(価格はなんと500万円以下!)しましたが、因みに、これは1戸のお値段ではありません。4戸纏めた価格です(笑)

心配症のあなた。

ワタクシを信用できない?

話がうますぎる?

それでは、もう少し「気楽」になる情報をお知らせしましょう。

KCFがコンサルする激安物件とは、一体どんな物件なのか?

◆予想利回り(昨年の数値をベース)→ 15〜20%年が最低条件

◆価格 一戸建ての場合は→ 300万円代がほとんど。

ミニアパートの場合は、500〜700万円程度(4〜6戸)

◆概要 → 土地付き、所有権(借地権とかせこい物件は一切なし)

◆登記簿 → 契約締結と同時にエスクロー発行の登記簿(こちらではDeedと呼ばれている)をメールいたしております。

◆部屋数 → 大体今までの平均→ 3〜6LDK(こっちの人は、ガレージや屋根裏部屋を改造して即席部屋を造っているので、こちらを含めた数)

※因みにほとんどが、ガレージ(車2台駐車可)付。 (たまにバスケの練習ネットも付いている)

◆賃貸借契約 → 原則として既に賃貸借契約済の物件。

◆リフォーム → 原則として既にリフォーム済の物件をご紹介

◆インスペクション会社 → 弊社では、第三者機関のライセンスを保有したインスペクション会社に原則、購入前のすべての物件の精査を依頼しております。 その精査レポート(画像入りで、20ページ位のボリューム)後に最終的な判断をするステップ

◆管理会社システム → 現地の管理会社にすでに管理されている物件を購入するステップが原則となります。 よって管理契約は名義変更と同時に行います。

◆入金 → 通常、ハワイで法人口座を設立して、そちらに入れてもらっております(口座開設はワタクシが同席しております)

※どうしても、ハワイに来れない方の場合、裏ワザを伝授しております。(日本にてアメリカ銀行の口座を解説する方法があります)

◆保険契約 → 名義変更と同時に保険契約を致します。

◆電機、水道、ガス → 通常テナントの負担となっております。

FAQ

Q 日本人でもアメリカの不動産を買えるのですか?

A 買えます。 が恐らくアナタはアメリカ政府が発行している納税者番号を持っていないかとおもいます。よって、法人を作っております。法人であれば、法人用の番号が貰えます。 (売買契約の際にこの番号が必要になっております)

□あとは勝手に家賃が振り込まれるのをネットバンキングで確認するだけです。

□因みに上記の15〜20%という数値は、

こちらの、管理費(通常家賃の10%)、保険費用を差し引いた「後」の数値です。

ということで、どれだけ凄まじいか、イメージして頂けましたでしょうか?

セミリタイアをガチで検討しているアナタ。 ワタクシがこの秘儀を伝授いたします。

ということで、今回のお正月プレゼントです。→ 画像を添付しました。

外見は少々古いですが、中はリフォーム済です。

(こちらの人は家をそのように何度も何度もリフォームする習慣がある)

気になる、こちらの物件のお値段は31000ドル!です。

※去年の数字をベースにして利回りは約17%となっております。

ご希望の方、お早目にご一報ください。

それでは皆さんよいお年を!

小林護
バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n