Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2013年04月29日
皆さんこんにちは

今回は、ある生活スタイルについてコメントしてみたいとおもいます。 

突然ですが、
日本とハワイに半々の割合で住む。

または

日本、ハワイ、アジアで33%づつ。。(これもいですね!)

こんな具合に自分の好きなところ(国)に好きなタイミングで好きなだけ「仕事件プライベート」滞在できる。。。

というライフスタイルはいかがでしょうか?


何を隠そう、ここ最近の個別相談会ではそんなビジョンを描いている方が急ピッチで増加している。。。の肌で感じます。


ご周知の通り自民党政権になってから、日本の景気は急展開で回復傾向に向かっております。 が、一方で、「円安」も始まっております。 円安になると大手企業はメリットあるケースが多い(企業が潤えば、社員も潤う。だから円安はいいことだ)とう論法かとおもいます。確かに会社の業績が良くなることに越したことはありません。


が、そんな大手企業の嬉しさ。とは一線を画している方もいらっしゃいます。 円安ということは言い換えれば、自分が円資産が減る。ということだからです。


あまりにも当たり前すぎるポイントではありますが、日本に住んでいると、ほとんどの方は、円を使って生活されているからあまりピンとこないかもしれませんが、中には上記にてご紹介したように、日本を起点に、今の内にある程度、ハワイや東南アジアといったエリアに自分の活動拠点を持とうと発想される方(既に実施されている方)は実は少なくありません。


少し前の時代まで、「海外に拠点を持つ」となった場合、普通の方は、安い海外の人件費で製品を安く作る。だから海外に出るのはいいことだ。

という論調が主流はではなかったでしょうか?

が、そのような視点ではなく、どうやったら自分の資産をベストに運用できるか?

という視点で海外に出る。または住む。(日本では非居住者になる)という意識を持って行動している方(いわゆるパーマネントトラベラー(PT)を目指している方々)が増えてきているわけなのです。


◎個別相談会@「仙台」のお知らせ

5月21(PM)&22日(AM)、仙台にて個別相談会を実施することになりそうです。 興味のある方、ご一報下さい。 (夜会は21日開催予定)


当日は私が直接経験してきました以下の2点を中心に「現場」目線で私が直接質疑応答させて戴います:

?ハワイ移住「最先端」情報

○投資家ビザの取得方法
○物件の探し方&相場
○お勧め運用方法
○お子様の学校選びの基準

?アメリカ本土不動産投資
(あなたは利回り15~20%超の不動産投資が存在することを想像できますか?)

●所有権です(借地権ではありません)
●原則、契約した次の月から賃貸収入が入って来ます(原則、テナント付の物件を買います)
●利回りは平均15~20%の間
●価格は驚異の300万円台中心(一戸建てのトータルコストです)
●家賃は平均650ドル~800ドル位

私も現在3つ保有中(現在まとめてアパート纏めて5棟(70部屋)手続き中)
アメリカは景気回復基調で、値上がり基調にあります。買えなくなる前にご興味ある方お知らせください。

http://www.hawaiijiten.com/wsj_20130408.html

弊社の活動が、こんなところで取り上げられました。


◎KCFメンバーのO社長が銀座・丸の内エリアにて「はんこ屋・ドットコム」のリーズナブルロケーションを探しております。(とても素晴らしい社長さんです)どなたか情報お持ちの方、または一緒に協業?出来そうな方居られましたらご一報ください。
バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n