Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2012年08月12日

日本の皆さんは夏休みをご満喫?されて いる方も多いかとおもいますが、こちらハワイはそんな皆さんがお休みのシーズンになると逆に忙しくなります。。。

というわけで、小生も御多分にもれず、お
盆の時期に突入ということで先月末位から日本からの投資家さんのアテンドスケジュールが詰まってしまっており、少々 間が空いてしまいました。

なぜ忙しいのか? 私が思うに今は私がこのビジネ スをしてきて、日本の皆さんにとって恐らく一番いい海外投資の環境では?と感じます。
1つは円高、1つは超低金利。 それでいて、いい 出物がある。。

この3つのタイミングが合致したことは今まであり ません。
奇しくも、先日ロムニー大統領候補は、演説の中で日本の経済は今後10年、100年かけて衰退していくだろう。といった趣旨の
発言をしておりましたが、今を活きる私たちにとって、これは何を暗示しているのか???



さて、話を戻しまして、
メルマガを長く拝読されている方は、ご周知の通り、小生はハワイで主に

ファミリー向けの小型M&A

を長年致しておりますが、そんな経験を 通して、日本人はハワイでどんな投資先を選ぶべきか?

そして、どんな投資先を選んだら幸せに なれる傾向があるか? というテーマを語ってみたいとおもいます。



今回は、そんな中、通常M&Aをする際のマニュアルにはあまり載らないような私 が個人的に感じた点を解説してみたいと思います。



質問です。
ハワイでの投資先。 あなたならどんなビジネスを買収したいとおもいますか?



いろいろな答えがあるかとおもいますが、その一つ として、買収先は「素の自分」がそのまま適応できるようなビジネスを選べ。



という、あまりガイドブック的な答えではない(が 重要な)点を今回は取り上げてみたいとおもいます。



私の今までの経験ですが、投資先を選択する際、一 見派手(ゴージャス)に見え、投資額も高価(になる場合が多い)なタイプのビジネスは少々注意が必要です。

理由は一見豪華なビジネスの場合、それ だけいろいろな意味で経費が掛かっている場合が多いからです。



その経費ですが、内外装は当然として、ス
タッフのハイスペックなレベル、仕入れ(高級な材料)単価等々、高コストになりがちです。つまり同じレベルを将来、
維持するために、今後も経費が沢山発生する。ということが通常いえます。



ここで混同してほしくないのは、M&Aの場合、投資額が大きいイコールリターンも大き い。には必ずしもならない。ということです。

むしろ小型から中型程度の投資の方が、イニシャル 投資が少ない分、成功した場合のROIは高くなる。といえます。

(※投資額があまりに低すぎると、今 度はビザが取れないケースがありますのでこちらも注意が必要ではありますが)



そんなことで、私も個人的に気に入って
いる投資先タイプは一見地味(つまりあまりコストがかかっていない)けれども、ある意味クオリティー重視で、固定客
が沢山付いている。というタイプのビジネスです。



私の経験ですがゴージャスな投資先を購入した場合 のもう一つの「隠れた」問題は、経営をするのに、経営者の気持ちも常にゴージャス?
(別の言い方をすればハイテンションな気持ち)でいる必要が挙げられます。


ハワイはショービジネスが盛んな土地柄、その手のビジネスはよく売りに出ておりますが、これを買った後の人生のテン
ションはいつも高くなくてはならず(たとえ病気のときも)、これは大変なことではないかと。→ 気の緩む暇がない…



その逆(いまいち冴えない面構え)だっ
たり地味目なタイプや職種だったり、あるいはどちらかというと低価格帯のアイテム(商品、商材)で、いわゆる「ボ
リュームゾーン」を対象としたビジネスの場合、薄利多売的なビジネスになりますが、大量リピーターが付きやすい傾向 があります。


この手のタイプのビジネスの場合、変な話、大 したテンションも上げずに、普通にビジネスモードに入れる。という利点があげられます。



文章で書くと、それだけ。 ですが、これは実際に 経験してみるとわかりますが、大変なアドバンテージといえます。

例えば、ハイテンションになるための「毎 日儀式」をする必要がないわけです。
プロの画家が絵を描くのに、スーツに着替える(「儀式」が)必要がない。のと同じ理屈 と、いえるかもしれません。



要は「素」言い方を変えるならば(普段着)ででき
るビジネス(それでいてお客も満足してくれる)という状態のビジネスは「買い」だ。と私は感じております。 ヘッジ
ファンド的にいうならば「ロング」に該当するわけです。



違う言い方をするならば、そのようなビジネスであ
れば、将来的に、もっと「本気」を出せば、もっと売上を伸ばせる・・・と心の中で思いながらビジネスできる… と言 い換えることもできます。



あなたにもこんな経験がありませんか?



ある日見知らぬ街に来て、ちょっとお腹がすいたの で、テキトウに探して見知らぬラーメン屋に入った。。。(期待なんかはじめからしていない)

店は内も外も、なんか野暮ったい雰囲気で、お世辞 にも高級感はない。。

しかもマスター(らしき人)もなんかテキトウに やってる(ように見える)。 そんなことで、やっぱり味にはほとんど期待できない。



で、出てきたラーメンは、、、



異常にうまかっ た!

(いい意味で期待を裏切ってくれた!)







そう考えると、

よく言われる、「タイムイズマネー」

以外に

「毎日(巣の自分で)リラックスして仕事できるこ と」イズマネー

と置き換えることができます。



普通の自分、リラックスした自分、ある いはマイペースでビジネスできる。

ということは、自分の時間をある程度自 分の裁量で自由に使える。

と言い換えることができ、そうなると時間的、心的 余裕が生まれ、結果として、もっとよい商品やサービスをクライアントに提供できたりします。




この点は、マーケッティング戦略、とった仰々しい ものではなく、個人的な主観で、「なんかこのビジネス、自分に合っているなぁ…
とか、経験があるので買収後もあくせくしなく
てもよさそうだなぁ…」と素の自分が感じることができるような買収先を私は優先的に探すようにしております。





それではみなさんまた来週!

小林護  拝







◎アラモアナショッピングセンター「驚愕の一等 地」が売りに出そうです。。。

あなたはこの一生に一度(多分)のロ ケーションを聞いて衝撃を受けることでしょう。

権利金たったの40万ドル。 飲食ではなく、小売りスペースですが、ハ ワイでなにか物販ビジネスをされたい方?
日本で物販ビジネスで成功されている方で、ハワイ支店を設けたい?と思っているあな た。私が知る限りこのロケーションの勝る場所はありません。
このチャンスをお見逃しなく!!!


◎パッシブ投資にご興味ありますか?
投資後、投資家ビザ取得、配当収入。
という形での投資にご興味ある方お知らせください。


◎ 出版」記念パーティー(予)のお知らせ

今までのハワイでのM&Aやプチ移住についての経験あれこれ。を38の鉄則。という形で纏めた本が出版され ます。 (どうぞご期待下さい!)


ということで、実は、現在、「あの」プライベートサロン
ここ

http://www.wako.co.jp/

の対面(鳩居堂より更に交差点の内側)に位置している

での出版記念パーティーを計画いたしております。
(話すと長くなりますが、足掛け二年以上に亘り交渉中でやっとOKが出そうです……)

歴代元総理や各国の財界のトップ、日本屈指の芸術家等々の面々がお忍びで集う、メディア取材をすべて断り続 けた極秘サロンの扉が遂に開く!(かも)


ということで、ご参加(10月予定)ご興味のある方 お早めにお知らせ下さい。

バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n