Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2009年08月31日
皆さんこんにちは


夏休みはいかがでしたでしょうか?
こちらも、ハワイの学校は一足先に秋学期に入り、お陰で私も夏休みの雰囲気から仕事モードになってきているようです。。

と、言いたいところなのですが、


何せ、職場がリゾート地だからなのか、私がハワイモード人間なのか、理由はわかりませんが、ワイキキやアラモアナに行くと、観光客だらけのため、こちらも仕事なのか、遊びなのかその境界がわからなくなることが多いです。。




さて、そんなハワイでのビジネス展開ですが、今回も前回に引き続き私の意見をコメントしてみたいとおもいます。 

今回は私がよく感じるハワイビジネスの特徴といえる「二面性」についてご紹介したいとおもいます。

よく、私は、職業柄か、ハワイではどんなビジネスが成功しますか?


という漠然とした質問をよく受けます。 その際に、

私は「ハワイは観光の場所だけど、観光客を相手にビジネスをするのはやめた方がいいですよ」


という趣旨のコメントすることがあります。。

・・・と言うと、

ほとんどの方は驚くようです。 
(中にはは私がジョークを言っていると勘違いする方もおります)

観光地なのに、観光客を対象にビジネスをすべきではない。。。

この矛盾するような定義。
こそ

ハワイにはこのような少々逆説的といいますか、二面性を持った戦略眼が必要だと私はつくづく感じます。






ハワイは日本人が多い。だから、英語をあまりしゃべれなくても

日本語で日本人を対象としたビジネス

が十分成り立つ。


という一見、正論に見える発言をよく耳にします。が、あなたはどうおもいますか?




ハワイのモノやサービスを「日本で」販売するなら問題ありませんが、


実際にハワイに乗り込んで(時としてビザを取得して)ハワイでビジネスをすると想定する場合、


私の経験ですが、アナタもお客さんも確かに日本人かもしれませんが、従事するスタッフや現地での仕入先、お世話になるプロフェッショナルな方々などなどは英語圏の方になる傾向が強く、

自分の立ち位置を理解するうえではやはり英語にある程度精通した方がより深い(価値のある)情報が入ってくる傾向があります。

別の言い方をするならば、ハワイの「業界」に深く入り込むことによって、ニッチな情報を拾える可能性が高くなる。ということです。






そして、当たり前の話ですが、業界通になればなるほど、成功する可能性は高くなる傾向がある。といえます。


つまり、日本人が日本人相手のビジネスをしても市場性、展開性、人脈、ニッチな情報収集など、どうしてもスケールが小さくなってしまい成功したとしても大した成功には至ることは少ない。

ともいえるのです。






その二面性ですが、ざっと私が思いつくままにその特徴を書いてみますと、、こんな感じになります。




●ハワイは観光地→だけど観光客を相手にビジネスすべきではない。


●日本語がある程度通じる→日本社会だけで流通している情報は、すでにみんな知っていて、あまりニッチ性のあるものはない→ビジネスの成功は限られる。


●ビジネスをするならやはりワイキキだ→ビジネスをするなら余程の条件で無い限りワイキキは避けるべきだ。


●日本は少子化高齢化、二極化が進んでビジネスチャンスが減ってきていると感じる→ハワイは日本以上に高齢化、二極化が進んでいる。


●日本はファストフードでの外食傾向が強まっている→アメリカはファストフード発祥の地だ。


●日本である程度成功しているビジネスがあるので経験もあるし、同じビジネスをハワイでも展開したい→ハワイでビジネスを自身で立ち上げるのは危険。現地の儲かっているビジネスを選んで買え。






皆さんいかがですか?
ハワイでの展開すべきビジネス、そしてその手段のイメージがだいぶ違って来てませんか?

かなり反論が出そうなIssueを提示しちゃいましたが、次回はこのアタリについて、実際にあった話をベースに少々掘り下げてコメントしてみたいとおもいます。



お楽しみに。


小林より





★まだ確定ではありませんが、次回の個別相談会を9月の下旬を予定いたしております!

◎特別企画

次回の個別相談会のタイミングで、私・小林護が本業以外の「副収入」を得ているあるビジネスパートナー(KCFメンバー暦5年の方)をご紹介したいと思います。 基本的にはこのビジネスパートナーがその業務の「すべて」を私の代行をしてくれますので、私は特に何もしてません。 そんなビジネスモデルです。

そんな副収入にご興味がある方、ご連絡お待ちしてます。






バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n