Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2009年06月06日
皆さんこんにちは


突然ですが、前々回のB級グルメご紹介。
がなかなか好評だったようですので、今回は、アメリカ全土でブレーク中で最近ハワイに上陸したあるデザート・ブランドをご紹介したいと思います。

http://www.hawaii-arukikata.com/news/2008_9/0905.html


は、アイスクリームと比較すると、食後の「すっきり感」があり、とても爽快な気持ちになります。 

私のお勧めプランはハレクラニ、ロイズ、えぞ菊でもOK、など、ビーチウォークエリアで食事をした後はデザートをオーダーしない。

で、、その足で(徒歩2分程度)こちらのお店をトライしてみてください(1ヶ3ドル程度)

その「キレ」にちょっと驚くことと思います。


ロケーションはカラカウアからビーチウォークに入って、左側にあります。

※カハラモールにも近日オープンするそうです。





さて、今回は前回に引き続き、ハワイでのマーケッティング展開についてご案内してみたいとおもいます。

確か、前回は、これからは、観光客対象のビジネスではなく、無名でもいいのでローカル対象のビジネスをすれば、長い目で見れば、ネット等で広まり、結局、観光客もクライアント化できる。。。

といった趣旨のコメントをしたのですが、今回は更に一歩進んで、そのローカルを対象をしたビジネスをどう展開すべきか?

という点に私の理論をお知らせしてみたいとおもいます。






まず、最初に、ハワイでのビジネスを構築する上で、どのようなビジネスがニッチなのか?

それを知る事は意外と手間隙がかかります。
なぜなら、そのような情報は、当然のことながら、日本に住んでいるのでは、基本的に入らない情報であり、ハワイに住んでいるから感じることだからです。

また、日本で流行っている商材やサービスを、そのままハワイに持ってきても、こちらの習慣に合うかどうか不明?という点も前回お知らせしたかと思います。

例えば、ハワイを訪れた事のある方で、アラモアナSC内のフードコートを知らない人はいないとおもいます(それくらい、この場所は集客力がある)が、、

私はここのマーケッティング手法に以前から興味があり、独自で、いろいろリサーチしたことがありますが、なんといってもここの最大の特徴は、テナントがほとんど変わらない。
という点にあります。 テナントが変わらない。つまり、儲かっている。ということなのです。


他のSCはそうですね・・・だいたい3年周期で3割位が入れ替わるでしょうか。。。
がアラモアナには、それが、ほとんど見られない。のです。

家賃は高いですが、それを持って余りある知名度、集客力、そして、ターンオーバー率、コンバーション、ROI、、どのマーケッティング理論を当てはめても、ここに勝るロケーションは私が知る中ではないのです。


が、最近の例で、そこのロケーションで2年程度で閉鎖に追い込まれたお店がありました。

ほとんどすべてのお店が10年、20年選手が多い中、2年で撤退は異例中の異例といえます。



さて、皆さん、そのお店。どんなお店だったでしょうか?

結論から言いますと、「お好み焼き屋さん」でした。



お好み焼き。。。




確かにこの商材、日本人は安くておいしい。の定番

という一見、ハワイでも正攻法のように見えます。

しかし、以前にもお知らせしましたように、アメリカ人は魚より肉を食べる習慣があり、
そして、日本人が大好きでアメリカ人が超苦手なのにあの独特の「ねっとり」感があります。

つまり、アラモアナのお好み焼き屋はアメリカ人に受けなかった。との仮説が立ちます。

また、お好み焼きは、特に、日本人の間でも日本に帰ってからでもいくらでも食べられる。

という感覚だったらしく(ラーメンはある種中毒になるほど、ハワイで食べたくなるケースが多いが)、フードコード内では、チャイニーズ、ステーキ、エスニック系に押されていた・・・ようです。


要するに、日本で受けているからといって、それをそのまま、ニッチだという感覚で、ハワイの市場に持ってくるのもリスキーだ。

ということです。



いろいろと書いてきましたが、

それなら、一体ハワイでは何か成功するのか???
と皆さんお思いではないでしょうか?

それではそろそろ肝に入りましょう。

ハワイで受けるビジネス。
それは。。。































私もわかりません。











ということが私の中での結論です。

貴様!散々、偉そうな議論をぶっておきながら、最後は、「自分でも、よくわからない!」だと!!

といった怒りのメッセージが届きそうですが・・・(^^;






私もかれこれ16年、ハワイに住んでますが、当たると思ったものが当たらなかったり、当たらない。と思ったものが当たったりと、摩訶不思議です。

というのも、当たる要素はぶっちゃけ、商材だけではないからです。

そのオーナーのスタイルやと独自の世界観。流行の波にのっている(乗りかけている・・・)などなど、数字では出てこない、空気のような要素も加わるからです。




同じ居酒屋を開業しても、方や、満席、片や、3年で撤退。という話はハワイでもしょっちゅうです(日本でも同じでしょ?) 


理由は


居心地のよさ。。。



など、空気のような条件が一番重要だったりします。

というわけで、自分ではある程度、仮説は立てられるものの、最後の部分はミステリー。。。

なわけです。。



それで、私はどうしたらかといいますと、自分で思い悩み、成功する条件を考える。

といのは、ど〜も大変疲れることがわかりまして、
その発想は封印しまして、、、、






はじめから成功している人(会社)に、話をもっていく。







という手法に変えました。



「あのぉ〜  ちょっとスミマセン、、、僕も一緒に仲間に入れてくれませんか?」



と図々しく、話しかけるスタイルです。


このスタイルは一見、





























他人のフンドシで相撲を取るようなもので、大変せこい!(笑)



ようにある一部の方には映るかもしれませんが、こと成功率を見る限り、こちらの方がパフォーマンスはいいです。

なんといっても、

「何が当たるかな。。。」」




といった心配は、はじめからなく、はじめから当たっている商売しかないわけですから(その中で自分も興味がある事業に投資をすればいいという発想)こっちは、その点ずいぶんと気が楽なものです。。




つまり、私がやっているビジネスは、あまりに一般的ではなく、フツーの方から観ると、ずいぶんと「せこいビジネスだなぁ。。。」と映ること、間違いなしです(自爆)



今回も少々ながくなっちゃいましたが、このせこいビジネスに興味がある人。 続きは次回ということで。




小林より









◎個別相談会残り枠あと2つのお知らせ
来る17日〜20日まで個別相談会を開催します。


現在残り枠 あと2つ!


16日・大阪(満席)
18日・東京(満席)
19日・東京(残り枠1 16時〜17時15分)
20日・東京(残り枠1 10時半〜11時45分)



ご希望の方、お早めにご一報ください。

会員の方・無料
非会員の方、一回一万円となりますので予めご了承ください。

※ハワイでの小林護流「セコい」ビジネス(笑)に興味ある方、私が最新情報(複数)を詳しくご紹介します。

(こんな会社をただ今、M&A交渉中です)
http://www.hawaiijiten.com/photo20090604.html





★クラブ交流会@赤坂・座敷バージョンも満席となりました→皆さん、今回の交流会は恐らく「伝説の会」になります(それ位レアロケです・・・)お楽しみに!










おまけ


◎「オタク文化」を過小評価している方へ
http://www.youtube.com/watch?v=DdOG2ygKpsk&feature=related
バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n