Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2009年03月30日
皆さんこんにちは


WBC凄かったですね〜・・
一応ハワイでもESPNというスポーツ専用番組があって放映しており、昔、野球少年だった私も見ることができました(ラッキー!)

ですが、こちらではこの時期、WBCよりも「カレッジ・バスケ」の方が人気があり、、私の周りのアメリカ人もほとんど、関心がないようで、私は日本人特有のオタクのように、独りで心の中でにやにやと盛り上がってました(^^;

アメリカ人にこの日本人の緻密さはわかんね〜だろぅ。。。とか思いつつ(笑)


そんなWBCですが、私の興味は4年後に走ってまして、、キューバやドミニカ、アメリカといった

パワーヒッター

が多く、力と力のぶつかり合いこそスポーツだ!

とかたくなにベースボールだ!と信じている彼らが、日本のスタイルである「野球」をしてくるか?という点です。

パワーの代名詞である、ドミニカ、アメリカあたりも日本特有のスモールボールやってくるのか? でもドミニカのクリーンアップ連中がホントにワンアウトからでも「送りバント」するのか?

ちょっとイメージできない・・・

そのあたり、4年後までお楽しみですね。。






さて、


前回、前々回と、今の時代、無理して日本にいるよりも、海外で出た方がいろいろ面白いゾ!

という趣旨の内容をお伝えしましたが、、、

今回はもう少々、具体的にコメントしてみたいと思います。



と、その前に、

※次回の個別相談会と、クラブ交流会の日程が、このメールの後半にありますので、ご希望の方、お早めにご一報下さい。 








まずは、突然ですが、こちらの動画

http://www.youtube.com/watch?v=tyFyicYXDE4&feature=related


をご覧下さい。













なんだ。。


ただの海外でやってる




アマチュア歌番組


じゃね〜か!


しかも

8年も昔だぞ!

それがど〜したんだ!






といきなり罵声が飛んできそうですが。。




次に、このバンド
http://www.youtube.com/watch?v=ip1zsUIosoA


はどうですか?












なんだよ!

今度は
いわずと知れた


Joueney

じゃん。 こっちは誰でも知ってるぞ!  でもそれが何?





そうですね!

こっちは、洋楽ファンの方ならご存知ない方は少ないとおもいますが、、、






そでは次の質問です。


このバンドメンバーの中で名前をどれだけいえますか??


多分、90%以上の方は「スティーブ・ペリー」
50%で「ニール・ショーン」



といったところでしょうか・・・







おそらく

「スティーブ・ペリー」


がいなくなったら、JourneyがJourneyではなくなる・・・

と感じる方も少なくないのではないでしょうか?








私はそんなことにも興味があり、先週、ブレイズデルセンターというホノルル・ダウンタウンのコンサートホールに行ってきました。


こちらのコンサートの動画は、まだUPされていないようですが、一番雰囲気が近かったのはこちらの動画

http://www.youtube.com/watch?v=1QjECZmQFu8&feature=related




です。























気がつきましたでしょうか?








そうです。
最初に出てきた少年?(ファンの方、失礼!)風の男性は、今(8年後?)は



Journeyのリードボーカリスト!



になってしまっているのです。


彼はフィリピン人で名前は

アーネル・ピネーダさんです。







それでは、アーネルは、どうやってジャーニーのボーカルになったのか?






実は辣腕プロデューサーと友人だった?

富豪の子息だった?

いえいえ。。。










それは・・・・




なんと・・・
























You tubeにJourneyの
モノマネ







として

投稿してみた。


そうです。

そしたら、ホンモノ(ニール・ショーン)がたまたま見つけて、試しに「会いたい」とメールを送ったのが始まりだそうです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89)
をご参照。



う〜ん。。

それにしても、ドラマチックな展開だなぁ。。。
ニール曰く、こちらのインタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=tG35D7TNalU&feature=related



では、




(スティーブ・ペリーが抜けちゃって、、自分たちは)



「忘れ物を拾いにきた」
we returned where we are left off.

「皆さんに、もう一回マジックをお見せしたい」
We have got the magic back.













いいねぇ・・・
なんつぅ〜か・・・・
こう。 男のロマンを感じちゃうのは私だけでしょうか・・


彼らの

純粋に自分らが追及したい音楽を、ひたすら続けたい。。


というのが伝わってきます。










なんでこんな特殊な例を持ってきたか、、

といいますと、

ちょっと今回の例は極端かとも思いましたが、



要は、日本人はどぉ〜も、


日本でだけ、そして、日本人とだけでビジネスをしなくてはならない。


と妙な固定観念をもっているフシがあり、これがなんとも、自身の可能性を自ら狭くしちゃっているような気がするのです、、

ちょっと、もったいない・・と。





多分、アーネルも当時はジャーニーのボーカルになる!と思ってYou tubeにアップしたんじゃない。とは思いますが、


実際、ビジネスを例にとってみても、何か新プロジェクトを始めると、まったく自分が考えている方向とは違った方向にいっちゃってしまったが、結果的に、それでよかった。 今はその結果にとても満足している。

という。

ことは自分自身よくあります。








そんなこというけど、小林さん。

日本はGDP世界第二位の経済大国ヨ?

日本でだけで十分完結しちゃうもん。



と、云う方もいらっしゃいます。


そういう方に、それではこの質問をぶつけてみましょう。





あなたは日本が本当に世界2位のリッチ国だ。

とおもってますか?


と。

それは日本が統計(ドルベース)上リッチなだけで、そこで働いてる日本人はどうっすか?

要は、為替のマジックであり。

円が弱くなれば、逆に下がるわけです。
もっと突っこんで言いますと、

日本国内に日銀が供給しているマネーサプライの量は、ほぼ毎年決まっているわけで、そのマネーがぐるぐる国内を廻っているだけの話なのです。 

そして、毎年、国民の数が減り、競争力が落ち、徐々に右肩下がりの経済になっていけば、、、












ちょっと逆説的な言い方かもしれませんが。


アーネルはフィリピンの出身だそうです。
因みに、フィリピンのGDPは世界127位です。(2008年)

http://www.photius.com/rankings/economy/gdp_per_capita_2008_1.html




私のうがった見方かも知れませんが、GDPという基準は個人の幸せ基準とまったく関係ありません。

要は国力が2位か127位か?


なんてことは、フツーの国民には、ほとんど関係ないことで、、

そんな順位よりも、要は本人がどれだけ、人生をハッピーに過ごせるか?

私はアーネルの出身地フィリピンの国力が127位だから平均的な日本人よりも不幸な人生しか送れていない。

とは、彼の表情からみても、思えないのです。。。

自分は、音楽が好きだから、アメリカのバンドのボーカルでもなんでもやるぜ! と。





彼のようなタイプが例外である。と云ってしまえばソレまでですが、、

でも、彼のスタイルって、ビジネス・ジャンルを問わずこれからのトレンドになりそうな。。。気がするのは私だけでしょうか・・?



ネット時代、You tube時代、クロスボーダー的な発想がこれからのポイントなんじゃないかと。





















最後にまた、
話をJourneyに戻しまして、

アーネルの加入は、最初は古くからのJouneyファンを二分する論争そうですが、、、

今、多くのファンの一致した意見は


「Steve Perryも凄かったが、でもコイツはもっとスゲェ〜!」

そして、

Journeyは不滅だ!


で一致しております。





また、私が実際のコンサートで感じたもう一つの点ですが、、

恐らく、もしスティーブ・ペリーがそのまま継続していたら、今の形でのJourneyは当然なく、ファン層自体をみると、


現状維持か、年々高齢化



していき、若い人から見れば、



昔、流行ったバンド

という位置付けで終わってしまっていたことでしょう。









私が実際にコンサートで先週見た感じでは、ファン層にたらと




年齢層に幅がある!


ということでした。


普通、コンサートにいくと、年齢層が、笑っちゃうくらい偏るのが常ですが、今回は60歳近いメンバーにいきなり、バンドの顔であるボーカルが若返ったことで、新たに、20代、30代、


いやいや。。中には

10代のカップルもいた。。


という具合に、新たな、ファン層を開拓しちゃっているわけです。

Journeyのメンバーがそのあたりを意図的にわかってて彼を選んだのかどうかは分かりませんが、

私個人はJourneyの既存ファンからの批判というリスクを恐れず、前例にないことをやっちゃった行為に敬意表するとともに、

アーネルも個人的に、いろいろとプレッシャーがあったかと勝手に想像してますが、私個人としては、最大級の応援をしちゃいたいと思っております!





なんか、また今回も変な話題になっちゃいました。。。
次回はもっとマジメな話題でいきたいとおもいます(^^;




























◎KCF掲示板

メンバーの戦う起業家「夢路さん」がなんと、




オーストラリアでも戦ってます!




http://www.youtube.com/watch?v=ibZUKz4wKhc&feature=channel_page






でも、こんなん、外国にまで行って勝手にやっちゃって大丈夫なのかなぁ・・・

この意外性が夢路さんの持ち味ともいえますが(笑)





その夢路さん!
次回の交流会も後楽園ホールでのマッチ後、電撃参加!(生きていれば・本人弁)


するそうです。
皆さんお楽しみに!






◎前回ご案内しました丸山社長とスマイル佐藤氏のドキュメンタリーが早速YOU Tubeになりました。 前回見過ごしてしまったあなた。

こちら
http://www.youtube.com/watch?v=uQETx1xsxdI



をどうぞ。


スペシャル・サービス!

その道30年の社長
丸山英樹

そして、
キッチンタオルを1日200枚ペースで売りまくっている・
スマイリー佐藤氏




は、今皆さんが取り扱っている





ニッチな商材





を大募集いたしております。


3名さま限定!
で、丸山社長が、総合プロモート承ります。


詳細は今すぐ本人
maruliberty@wing.ocn.ne.jp

へ直接





◎次回の個別相談会のお知らせ

以下のように決まりました。




4月26日(日)





9時〜10時15分

10時30分〜11時45分

13時00分〜14時15分

14時30分〜15時45分









27日(月)





9時〜10時15分

10時30分〜11時45分

13時00分〜14時15分

14時30分〜15時45分






28日(火)





9時〜10時15分

10時30分〜11時45分

13時00分〜14時15分

14時30分〜15時45分









29日(水)





9時〜10時15分

10時30分〜11時45分

13時00分〜14時15分

14時30分〜15時45分




ご希望の方、いつもと同じように第3希望までお知らせください

日本 ⇔ ハワイ のダブル生活をしたいアナタ
ハワイのこんなパフォーマンス
http://www.hawaiijiten.com/photo2009031204.html


を稼ぎ出している会社を買って、アガリでハワイライフをおくってみたいアナタ

私が、自分の経験談を元にノウハウを親切丁寧にお知らせいたします。



メンバー無料
ノンメンバー 一回一万円となりますので予めご了承ください。

※すでに埋まっている時間帯がございます。予めご了承ください。





◎次回のクラブ交流会のお知らせ

次回のクラブ交流会の場所が決定しました。

以前お世話になったメンバーさん(くたみさん)のお店(うま久 御苑店)

http://a-shinjuku.com/osusume/umakyu/

です。

日にちは

4月27日
18時半スタート予定

参加者続々表明中
(現在27名決定済)



◎18時半〜19時半、前回のメルマガで軽くお知らせしました、一夜限りの復活!

「鉄人セミナー」


を開催いたします。


ぶっとびKCFメンバーの中でさえも、過去5年間に3名しかいない常人の域を超えてしまっている「鉄人」(今回がその4人目)が27日夜、遂に登場します。





※鉄人の横顔

○超マスコミ嫌い。決してメディアに登場しない
○HPも作らない。その必要がない→すべて口コミ
○あまり名刺交換もしてもらえない
○私、小林護が今までの人生でであった中でトップ3に入る「ぶっ飛び度」

2009年4月27日
アナタのビジネスの常識が180度変わります。


当日は、席に限りがありますので、ご希望の方、お早めにご連絡ください。



◎KCF交流会二次会のお知らせ


二次会は
こちらも去年、何度かお世話になりました

http://www.shinjuku-omoide.com/isao/main.html


になりました。

席に限りがございますので、ご希望の方、お早めに。 また二次会からご出席、ご希望の方もお早めにお知らせください。



それでは今回も長くなりましたが、また来週!


小林護





バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n