Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2009年03月15日
皆さんこんにちは


少々時差ぼけではありますが、また、ハワイに戻り、デスクに向かっております。

今回は、2月に引き続き、久しぶりの連ちゃん月での日本出張でした。

今回なぜ、「連ちゃん」になったかといいますと、Memberの阿部社長のご結婚式にお呼ばれされたからでした。。

とても素晴しい式でしたよ〜!

http://www.hawaiijiten.com/photo2009031201.html


重ねてお祝い申し上げます。



★もっと見たい方は↓

http://maruliberty.blogspot.com/

をクリック!
丸山社長、ステキな画像ありがとうございました。 




因みに、阿部さんについて一言。

彼は以前のメルマガでも何度か登場してもらっているKCF内では有名人で、

私とほぼ同時期に渡米して、ほぼ同時期に帰国してたキャリアの持ち主で、

私が中西部の田舎だったのに対し、彼はLAで

しかも特異な才能を開花させ、、

ヘリの特殊操縦を、アメリカ人に英語で教えていた。
というキャリアの持ち主です。 

その後、更に、自分の道?を極めてしまい、ハリウッドでのヘリ特撮で、たびたび登場しちゃった方でもあるのです。





例えば、こんな
http://www.youtube.com/watch?v=OBnrJoV2mZg&feature=related

特撮シーン・・・
どうっすか?












さて、話は、ガラリと変わりまして、、

本業の話をしましょうか。。



今回は、前回の続きということで、


小林護オリジナル

「ハワイにプチ移住するための超便利ツール」
パートII

についてコメントしてみたいと思います。




まず、その前に、ハワイはどんなところなのか?


という、ハワイ通を自認する方にとってみれば、


かなりナメた
テーマのお話(失礼!)


からすべきかとおもいまして、そのアタリ、私の経験を含めて、感想をコメントしてみたいとおもいます。



その前に、質問です。

皆さんにとってハワイはどんなところですか?




リゾート地
南国
ゴルフが気持ちいい
花粉症がない
サーフィンパラダイス
日本語が多少通じる。。




などなど、どれも正解です。


が、私の解釈は少々違うようです。




それは
私にとって、


ハワイとは、、、



ハワイとは、、、、

























アメリカです。











なんだそれ!
あまりにアタリマエの答えじゃね〜か!


座布団が飛んできそうですが、、、 (^^;




スミマセン。







私が云いたい点とは、私はアメリカの本土にも5年ほど住んだ経験があり、こっちでの生活が、かれこれ、合計21年目なのですが、




はっきり云いましょう。


ぶっちゃけ、
ハワイより日本の方が、




























住みやすい。


です。





なぜ、そう感じるのか?


私なりの感想ですが、

一言でいいますと、それは、ありとあらゆる面で、日本の社会構造は、





中間層に対してのマーケッティング




が充実しているからです。

つまり、中間層(いろんな意味で)いる限り、いろんな人や企業や、団体が優しくしてくれます。


⇒この「やさしく」してくれる。というのが実はクセものなのですが・・・・

その話をすると長くなりますので、そのあたりは、今回は割愛させて頂いて、、、

今度の交流会で飲みながらお話しましょうか。







さて、

中間層



などと、ワケのわからない表現をしておりますが、一方のアメリカはどうなのか?


率直にいいまして、















グチャグチャな国






といえます。特に日本から来た直後は、この国のあまりの「ぐちゃぐちゃ感」にショックを受ける日本の方も少なくありません→マジです。



それじゃ、なんで、そんなグチャグチャな国に住んでるの?




と、

突っこまれそうですが。。。




たしか、前回のメルマガで、日本で何か事業をする場合はいろいろと大手が既に展開しているケースが多く、ベンチャー起業家が起業するのは楽じゃない。。。


といった趣旨の発言をさせて戴きましたが、



アメリカは(少なくともハワイは)私が思うに、大手の壁をそんなに感じることはありません。

ハワイの市場が小さいために大手が参入していない。と云ってしまえばそれまでなのですが、


要するに、、


ハワイでは、隙間産業が多く、やっちゃったモン勝ち!みたいな風潮があり、




実際に住んで、市場のウォッチングをしていると



「アレレ・・・」

「この人、こんなおバカなこと(KCF流の敬意を込めて)やっちゃったね。。」






とおもったら、ソレがだんだん実績になっちゃって、気がついたら、その一風変わったセグメントでは、ハワイの第一人者!



みたいになった


そして、最後は、、、

誰も彼のことをおバカと呼ぶ人もいなくなった(笑)



というケースを私は何度も見て来ております。

日本ですと、ちょっとヒットすると、次々と大手が参入し、たちまち淘汰されちゃうのが通常のパターンかとおもいますが。。








つまり、ハワイはアメリカであり、アメリカのビジネス界そのものが、要は


ベンチャー起業家の集まり



であり、世間も、そういうスピリットを受け入れる風紀がある。

と、私は感じております。




次に質問その?です。




日本でどうも自分は・・・・


●フツーの日本人とフツーの会話をしているとよく、浮いちゃう
●よく、行動が変だと。と注意される
●画一的な人生設計に違和感を感じる
●ことごとく、ドメスティックな環境に違和感を感じる
●CNNを見るとなぜか、興奮してくる
●自分はリスクを取る行動がが嫌いじゃない
●人生に刺激がないと胸が苦しくなることがある


上記の中で5つ以上「Yes」があるアナタ。




はっきりいいましょう。


アナタは





















グチャグチャな国
向き

です。







あれれ、、
またなんか変な方向に話が向いちゃいましたが、、、


次回は、


そのグチャグチャな国(アメリカ、ハワイ州)で成功するタイプの日本人パターンについて、もう少々、、私の体験談を含めて、コメントしてみたいとおもいます。















◎次回の個別相談会、および、KCFクラブ交流会の予定のお知らせ


まだ正式決定ではございませんが、4月の25日〜29日を予定いたしております。 

こんな時期からか、、、


こんな掘り出し物が出てきましたよ〜(笑)
http://www.hawaiijiten.com/photo2009031204.html


※KCFクラブ交流会は、28日を予定いたしております。

詳細は次回以降のメルマガにてご案内させて頂きますが、ご希望の方、お早めにご予約下さい。







◎KCF伝説のセミナー
あの

「鉄人セミナー」復活!


古いKCFメンバーさんには懐かしい「あの」鉄人セミナーがついに来月一夜限り、復活します。



ぶっ飛んだKCFメンバーが跋扈する中で、その中でも


ぶっ飛び具合が尋常ではないレベル


に達しているメンバーを私小林護は「鉄人」と称号しております。


因みに、この鉄人該当者は、過去5年間で3名だけです。






KCFメンバー自体が、ぶっとんだ方の集まりだと私は定義いたしておりますが、この「称号・鉄人」授受者が、どれだけぶっ飛んだ方か、お分かりになるかとおもいます。




ということで、次回の交流会28日は


2部形式


で行う予定です。


前半 →  鉄人セミナー
後半 →  通常交流会



今回の鉄人はかなり「いっちゃって」おります。
心臓の弱い方、固くご出席ご遠慮下さい。  

恐らく、セミナー後、1週間は体中が痺れて仕事にならない可能性大です。

予め、ご了承下さい。







それでは皆さんまた来週!


小林護  






バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n