Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2008年12月29日
皆さんこんにちは



いよいよ今年も残すところあと3日となりました。
振り返ってみると、2008年もイロイロな出逢いがありました。


今年は、私は、合計6回、来日し、延べ人数、200名余の社長さんたちとお会いいたしました。


去年の今頃は、今年、こんな素晴しい方々とお会いするなんてまったく予想していない(アタリマエですが。。)わけですから、、、本当に人生とは不思議なものだ。。。

まるでドラえもんのポケットのようですね。





さて、

私はそんな中で、「ある法則」に気が付きました。


私は、こんな調子で、日本での出張活動を通算、丸4年間で、のべ1000名以上の社長さんにお逢いしてきましたが、


だんだんと、





私と同じような発想、人生観をする人?ばかり




に出逢うようになってきた。。。



ということです。


これには男女、年齢はあまり関係ありませんね。。。



また、

お互い、初めてお会いする方でも、先方は、小職のメルマガを拝読してもらっている方だったり、中には昨年書きましたハワイの本をご購入してもらった方だったりする場合も多く、


そうなると尚更、





私はお初!なのですが、先方は、小林さんのことは2年前からメルマガを読んでますので、初めてのような気がしませんョ。。

という感じなのです。


また、4年前に初めてお逢いしたMemberさんでも、メルマガを毎回読んでるョ!とか行ってくれて、4年ぶりの再会でもブランクなしで、フツーに会話している両者がいたりします。。



さて、そんあわけで、、

私のメルマガはココ、1年くらい、なんか、


やたらと、口語体で、、、

ほとんど、





なんかの趣味のブログ



を読んでいる様だ、、、、






とても、コンサルタントの書いているメルマガとは思えない!



という

褒められているのか?ケナされているのか??


というコメントが増えてきたのも、確かです。



確かに、そういわれてみれば、そうかと。。。。





ですが、このスタイルはこれで、続けたい。。。(肩の力を抜いて本音で語りたい・・・)

という私自身の気持ちもありまして。。






そこで折中案(いかにも日本人らしい。。)なのですが、


こんな形
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081226-00000011-scn-bus_all


で、別のサイトのコラムでマジメな(一応コンサルタントという立場から発したメッセージ)をお伝えすることになりました。







えっ? 
読んでみて、、、




あまりにギャップがありすぎる??

OR

まったく別人の文章だ!

本当に小林護が書いたのか? ゴーストライター使ってね〜だろうなぁ!

とか、聞こえてきそうですが、、、(^^;




そんなことで、一応、毎週書くことになりました。

皆さんヨロシク!





さて、

私がもう一つ今年、力を入れた活動があります。
それはKCFクラブ交流会です。


こちらも4年前に確か、たったの4名?から始めた活動(飲み会なので、これを活動?と呼べるか?という議論は置いといて、、、、(笑))だいぶ、大きな輪になってきました→前回は50名位ご参加されました。



私がなぜ、このクラブ交流会を盛り上げたい!

と思った?


と申し上げますと、私の感想として、過去4年にわたり、様々なタイプの社長さんにお会いしてきましたが、決して忘れられない






変人社長!







が思った以上に多い・・・




ということに驚かされました。


そして、私は、そのような変人(多分、相手も私のことをかなりクレージーな奴だ!とおもっている)






一緒にいるととても気分がいい。ということも知りました。



そんなことで、是非、そんな彼ら(変人社長の方々)に、みんなでビール片手にワイワイやれれば、こりぁ、なかなか、楽しいじゃん!





思ったのでした。



実際に、参加者が増えてくると、メンバーさん同士、様々なコラボレーションを既に始めており、あちこちと、「発芽」して来ております。

何しろ、社長集団ですから、飲み会だろうとなんだろうと、


その場が、








商談の場


に、そして








左手にビールジョッキをもったまま即決!




とか、なっちゃうわけです。




そんなことで、私は、来年もKCFクラブ交流会をがんばろう!と思っております。



それではちょっと早いですが、2009年が皆様にとって素晴しい年になりますように心より祈念いたしております。




小林護




バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n