Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2008年08月18日
subject: KCFクラブレター (189)


皆さんこんにちは



最近のメルマガで、属性やら、学歴やら、二世やら、運命やら、、、と

何がなんだかわかんない、意見を聞いてくれてどもありがとうございます(笑)


そんな意味不明の堅いトピックから今回は、バイバイ!

して、


今回は、ガラリ。


とテーマを変えて、






「ブランド品」


の話をしてみたいと思います(笑)



突然ですが、ご存知のカタも多いと思いますが、



統計上、ハワイに来る日本人の第一の目的は?

それは





でも





でもなく、





「買物」

です。

そして、買物

とはブランド品を指すことはいうまでもありません。


その位日本人=ブランド品

は切っても切れない関係といえます。





そんなことで、


ここ2,3年、カラカウア通りの所謂「雑居ビル」がどんどんスーパーブランドショップに買収され、その様相も一変してきております。


そんな中、

今回は、「小林護流ケーススタディー」
として、参考までに


アラモアナショッピングセンター



ご案内したいとおもいます。



ここの
センターステージの2階部分がの「メインストリップ」(家賃もここがナンバーワン)なのですが、


このコーナーにはご周知の通り、


ルイビトン
ディオール
グッチ
シャネル


と、云わずと知れたスーパーブランドが四隅を固めております。



ハワイ版、銀座の交差点とでも
云いましょうか・・


私個人的には、ビトンが好き(月並みでスミマセン)が、

ブランドの歴史的には「シャネル」というか「ココ・シャネル」の生き方に共鳴してます。



今回は、そのような歴史の話ではなく、

ちょっとしたマーケッティングの話なのですが、、




ビトンとディオール


はちょうど、対面になっており、

どう見ても

「ライバル!」

のように、お互い、刺激的なポースターが目に付き、お客さんの目を奪っております。

シャネルとグッチもそうですが、、

センターステージを挟んで、逆側にありますので、ビトンのライバル店


という感じはなく、

どうしても

ビトン

ディオール

対決。。。(笑)


と、私には映ってしまうのです。




そして、誰が、どう見ても


日本人に圧倒的な支持を受けているビトン


に比較して、


ディオールの方は、ちょっと前まで、中高年向け?と思しきマーケッティング(失礼!)と思うくらい、イマイチで、

コレじゃ、かわいそうだな・・







と、少々気の毒におもっておりました。(最近では、そのイメージを払拭するために、かなりデザインも過激になっているように、小生には感じますが・・・)


が、その、落差

につて、私はあることに気がついてしまいました。
(それとも、気がついてなかったのは小生だけか・・・??)








皆さん
ご存知でしたでしょうか?

この2つのブランド

ビトン

ディオール




実は




同じ会社(持ち株会社)

http://www.lvmh.co.jp/frame_a.html


なのです。




→つまり、どっちのバッグを買っても同じ会社が儲かるように出来ているわけ・・・です(笑)


うぅ〜ん。。

つまり、こんな風に片方をわざと

冴えない

ブランディングにするのも、実は超先端マーケッティングなのか???


とさぇおもってしまう自分がいます。








そういう目でみると、出てくる・出てくる・・・・

アラモアナの中でも

たとえば、ここ

http://www.gap.com/


ここ

http://www.bananarepublic.com/browse/home.do

ついでに
一階に下がって
ここ

http://www.oldnavy.com/

も同じ(持ち株)会社です






ということで、


こっちでは、例えば、或る業界(ITやメディアが多いようだ)で、



圧倒的なシェア第一位の会社


が、


最近メキメキ力をつけてきた、

第二位や三位の会社をM&Aすることがあります。(結構頻繁にある・・)


そして、

その後の経営スタイル



が日本人には理解できないやり方をすることがあります。





それは、なんと、


買収後、

二位や、三位の会社をほったらかし

にするんです。



えっ? 何?

ほったらかし???






通常、日本人の感覚からすると、

M&Aをする理由とは、お互いのメリットを引き出し、お互いが共存するため。

が大原則となっております。


しかし、


それは、あくまで、雇用されている立場の人に論理であり、


株主は自分の株価が上がれば、やり方は、どうでもいいわけで。


よって、合併した後に株価を上げ、

そして、


シェア第二位が衰退することで、第一位が逆に、ますます圧倒的なシェアを伸ばす。。。


そして、


結論的にいうと、

ライバルがいなくなった後の


第一位会社


そして、そこの株主の


株価がまた上がる・・・





どうっすか? →  なんか


究極の資本主義のやり方を垣間見てる気がするのは私だけでしょうか?






それでは、皆さんまた来週

小林護





◎去年、KCFメンバーが買収したこちらの免税店から徒歩1分ほどのこちらのホテル
http://outrigger.com/hotels-resorts/hawaiian-islands/oahu-waikiki/the-wyland-waikiki

内のイタリアンレストラン「スパダ」




今週の水曜か木曜、

J-wave の
「Colors of Hawaii」13:20〜13:35で紹介されることになりました(現在、編集中!)


皆さんヨロシク!



◎個別相談会のお知らせ


27日〜29日
小林護による個別相談会の枠。
あとわずかとなりました。


○ハワイでのM&Aに興味がある?
○ハワイ関連のビジネスを検討している?
○日本でのビジネスパートナーを探している?

などなど、私が、直接コンサルティングさせて戴きます。

ハワイでのM&Aにつての基礎知識は、こちら

http://www.hawaiijiten.com/h_business/h_biz1.html

ごご参照下さい。

会員無料

※非会員の方、一回1万円となりますのでご了承下さい





◎8月29日(金)
「KCFクラブ交流会」  

を開催いたします。  (小林護一押し!)






「フツーじゃ会えネー!」各業界のハイレベルな人脈開拓を活用しよう。


★前回のメルマガでもコメントしましたとおり、
KCFメンバー内では


いきなり名刺交換 → ×
紹介されて名刺交換 → ○
いきなり、乾杯! → ◎

が基本となっております(マジメな方、ご遠慮下さい)






今回も

関東以外から


福岡
大阪
京都
仙台
山形・・


といった所からもご参加される凄腕メンバーの方がいらっしゃいます。(Thank you! I love you guys!)



場所・
http://www.monsoon-cafe.jp/jp/azabu_juban/home/location


19時〜


残り枠あとわずか! (参加者が増えましたので、定員をちょっと増やすことにしました)





ということで、
ご希望の方、今すぐメール下さい。
満足度、私が保証します。


※ ご参加予定の皆さん
名刺を大量にお持ち下さい。





バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n