Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2008年07月06日
subject: KCFクラブレター (184)


皆さんこんにちは




いよいよ夏本番のようで、ハワイはここ2,3日、とても暑いです・・・




ということで、どこかワイキキエリアで風通しのいい「穴場」はないな・・・

と探しましたところ、





ロイヤルハワイアンショッピングセンター
http://www.royalhawaiiancenter.com/jp/

の2Fのフードコートが、先月末、オープンになりましたので、行ってきました。 




行ってみてちょっと嬉しかったのは、この場所は思った以上に風通しがよく、

昼でも夜でもホテルから近くて、何か安くて旨いモンを食いに行こう!


という方には穴場中の穴場になる

という確信を私は持ちました。




皆さんも是非、今度、機会がありましたら、ここのフードコート行ってみてください。 私の言う「風通しのいい!」という意味が分かるとおもいます。


とくに、ここの「パラダイスカフェ」はKCFメンバーが半分株主です(笑)


ので、また近い将来、KCF特別サービス企画を検討したいとおもいますのでお楽しみに!




そして、このメルマガの最後に更に暑い!ハワイを涼しくするニュースがありますので、お見逃しなく!












さて、





前回、いつもの、「小林流」


日米マニアックな文化論




をコメントさせていただきましたところ、思った以上のアゲアゲの声が多かったので、


すっかり気分をよくした私(笑)



は、懲りずに、この話題を継続してご提供してみたいとおもいました。






ということで、今回は何の話題にしようかな????


といろいろと悩んだ結果




今回は。









決してマスコミが取り上げない(とおもう)







アメリカの人口
の「裏」事情


について私独自の意見を発表をしちゃおう!とおもいました。






さて、
その前に

基礎知識として、、、




日本を含めて、いわゆる、世界的の「先進国」と呼ばれている諸国は軒並み、


人口「減」


になっていることは皆さんご周知の通りです。









が、

そん中にあって、ヒトキワ、異彩を放っている国があります。

人口減どころか、、、、



人口増!

しかも、年々、何を考えているのか?
その増加の勢いが加速している国があるのです。。。







そうです。


いうまでも無く、それは


アメリカです。
http://ja.wikinews.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%B7%8F%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E3%80%813%E5%84%84%E4%BA%BA%E3%82%92%E7%AA%81%E7%A0%B4



この40年の間に1億人以上人口が増えている。
ここ10年間はだいたい、2000万人ペースで増えている
http://ja.wikinews.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Population_of_the_United_States%2C_1790-2000.png




さて、何故、アメリカだけ、人口がこんなにバケモノのように、加速度的に増えているのか?




もともと、アメリカは移民の国というだけあって、やたらと外国出身のアメリカ人が多いです(特にはハワイは)


そもそも、このメルマガを書いている私自身もハワイの人からすれば変な外人なわけなのですが、、、

アメリカ全体がそういう意味では変な外人の坩堝であり、またその状態が延々と、継続しております。



しかし、素朴な疑問ですが、何故、そんなに、皆さんアメリカを目指すのか?アメリカ一国だけが、増え続けているのか???


恐らく、先進国の中で、唯一アメリカだけが、移民を積極的に受け入れている国であり、



同時に、


世界にはクニを出たい!

と心から願っているヤバイ状態・・・・の人々が多く、


この二つの利害が一致している。

ということでしょう。



ヤバイ状態とは???



いろいろと理由があるでしょうが、

日本からの移民(非移民)を見てますと、私の周りには圧倒的に投資家、ビジネスマンといったタイプの方が多いですが、


アメリカ全体から見ると、そういった方々は実は少数派で、


多数派は?


と申しますと、、、

祖国で


ヤバイ


状態の人々が


命からがらアメリカにやってきた!

とい方が元を辿れば多数なのです。



一言で言えば、それだけ、祖国でヤバイ状態(テロ、地域紛争、宗教弾圧、少数民族弾圧、貧困、、、、、)の人が多い




などなど、紛争やテロ、差別などの経験などを基本的にしたことのない



日本から来たフツーの日本人の目からすると、


アメリカも、少なからず、「ヤバイ」雰囲気を持ったところだなぁ・・・・


と小生は、たまに、個人的に感じたりしておりますが、



そのヤバイところ!


にとにかく、、、、行きたい!

という位、彼らの「クニ」はもっとヤバイ・・ということでしょう。





その話をすると長くなるので、ここらで、割愛させて戴きますが、、、、、




今回の趣旨は


小林流、マスコミが報道しない裏事情



について、私独自の分析をしてみたいとおもいます。








まず、結論的に申し上げますと、


私は、今後、アメリカの人口は更に加速度的に増えるとおもっております。




アメリカは国策として、人口増を切望しているとおもわれます。



その理由は経済的であり、軍事的であり、政治的であり、パワーをつける!

こと以外にありません。 ほとんどの国が移民に対して消極的(特に日本は)にある中、まったく逆の政策を推し進めて来ております。




ちょっと話が脱線しちゃいましたが、、





日本で、今、

無国籍の問題
http://alpina-x.air-nifty.com/blog/2008/06/post_3769.html


が最近クローズアップされおるようです。



一説によると年間3000名規模の無国籍者が生まれている・・・・・そうです。






が、

実は、アメリカ国内でも

無国籍問題、、、



というか、要は



「不法移民」

の問題





がクローズアップされております。




皆さん、
今、アメリカに何人くらいの不法移民(永住者)が滞在しているかご存知でしょうか?




因みに日本には約25万人の不法滞在(短期含む)者
http://www.npa.go.jp/kouhousi/biki2/sec02/sec02_08.htm
がいるそうです。




?50万人
?100万人
?500万人
?それ以上



さて、どれでしょうか?






その数およそ、



11,000,000人

http://valvane.blog17.fc2.com/blog-entry-702.html

です。






因みに
この数は

オランダ(国民数)よりちょっと下

ですが







ギリシャ

ポルトガル

スウェーデン


より上



です。。。。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88



つまり、


ポルトガルやスウェーデン「一国分」相当数








いわゆる

「無戸籍」の人々





がアメリカに暮らしているのです。









そして、私のリサーチでは、、、、



アメリカは今後、もっと早いスピードで人口が爆発



が続く!!!


と私は見ております。






そのあまりマスコミに出てこない理由とは?




アメリカは、、、
















不法移民者に対して、



もし、

アメリカ人として


戦争



に行くなら、





























アメリカ国籍をあげる。




























という交換条件的な法律
http://en.wikipedia.org/wiki/DREAM_Act



が昨年(2007年)正式に、発足されました。






これがアメリカが考え出した、不法移民に対するき処方箋なのです。。。。



















◎旬なメンバー紹介!


Tengado Inc.
小川社長  久しぶりに登場!



この「何でも発明」しちゃうプロデューサー社長がまたまた、私の知的好奇心をくすぐる新プロジェクトをぶち上げてしまいました。。


今度は






静かに、、、、、、

ラウンジで一杯飲みながら、、、、




























プロレス!

を見よう!







というコンセプトです。
既に、新プロレスの団体の旗揚げを決定しており、






現在こちらのロケーション

http://www7.plala.or.jp/EXIT/

8月13日に「其の壱」


を予定しております。






その後、全国ツアーに入る予定でおります。




また同時に、小川社長はこちらのオーナーということで、当プロレス放映中のTVCM枠も




格安!



で押さえました。 

ということで、この将来的には「K1」以上の興行になる!(予定)の


アンカースポンサー



をKCFメンバーの中から若干名!



募集することになりました。


いきなり、テレビCMで御社で売り込みたい!と考えているあなた、小川さんの顔で一発OK(ほとんどは)させますので、お早めに
s-kamio@wj8.so-net.ne.jp

まで、ご一報下さい。









◎第二弾!

ナターシャ・スタルヒン社長

追に大物登場




知らない人モグリ・・・・といわれるほど、エステ業界の大御所的存在




メルマガでは、2007年度

「まぐまぐ」読者アンケート第一位!達成!






そして、


今回39冊目!(年間3冊ペースで書きまくっているゾ!)

『脂肪がみるみるスッキリ!』(PHP研究所 http://www.ashiyase.info/amazon/

を執筆しました。


(特別に「ナターシャ社長のサイン入り」が欲しいあなた!、私がナターシャ社長にお願いしてあげましょう。 今すぐ、ご一報ください。 原則KCFメンバーのみ)


※ 余談ですが、この社長、今月15日、スタルヒン球場で開催される巨人対中日戦の「始球式」に巨人の当時のユニフォームそして、背番号を付けてに偉大なお父様の代理として投げます!

http://www.2nn.jp/mnewsplus/1213241501/



北海道在住のMember様!是非、応援に行ってください!





◎第三弾!

このメルマガの最初の方にご案内いたしましたロイヤルハワイアンセンター内の唯一のバーラウンジ2階の


「グローブ・バー」


の株式全体の16.6%をメンバーの三橋社長が購入いたしました。

(因みに、三橋社長は更に25%まで買い増しできるオプション権も取得している・・・・)


三橋社長は本業は

独立系の

保険代理業


ですが、


サイドビジネスで







世界中に分散投資


をされている方で、主に、今までは、ペーパーアセット(株、ファンド、投信、ETF、為替、ボンドなど)が多かったそうですが、今回、初めて、M&Aに挑戦されたそうです。



去年にこの会社の50%の株式を購入しました真野社長と合わせて、KCFメンバーで総体の66.6%まで株を持ってしまいました。


ということで、

何か記念イベントをと思いまして、、、




今度こちらのバーにて特別に使用できる


KCFカード


を発行する予定でおります。

ロイヤルハワイアンのバーにKCF専用ボトルキープをする予定です。



また、詳細を追って、ご連絡いたします。







◎イタリアレストラン「Spada・ワイキキ」
グランドオープン記念のお知らせ。

去年、メンバーの林社長が株の50%を取得しました


ワイランドホテル内のグランドレストラン・「Spada」

http://jp.thewylandwaikikihotel.com/dining.aspx


のオープニング記念パーティーを、来月8日に開催する予定で現在すすめております。


この時期にハワイご滞在のメンバーの方!お早めに小林まで、ご一報下さい。

★ちなみに、現在、ちちらのレストランにはKCFコラボという形で進めており、メンバーの高山さんの写真http://homepage.mac.com/motomutakayama/LINO-MAKANI/Menu7.html
が展示されております!






それでは長くなりましたが、皆さん、また来週!





小林より
バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n