Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2008年06月16日
subject: KCFクラブレター (182)



皆さんこんにちは



ハワイに戻ってきました。



が、ちょっと、しばらく、頭が「ボーッ」としておりまして、メルマガを書くのを忘れておりました。(^^;  ご容赦ください。



さて、まずは、個別相談会に来られた方々、深くお礼申し上げます。 


始めてご参加くださった方?即興MCいかがでしたでしょうか? これがKCF交流会の実態です(笑)


お礼といえば、、、


このたび、

貸切でお店をご提供くださりましたMemberの久田見社長、


そして、


二次会のクラブ



も破格値で、半分、貸しきってご提供してくださった


六本木「ミラージュ」の福田社長(この方も古いメンバーさんです!)




に改めまして、お礼を申し上げたいとおもいます。


と、いうことで、ご参加なさった皆々様、是非、この2件を今後ともご贔屓にヨロシク!!!





ということで、本題に入りたいと思います。


さて、確か、前回はハワイで膨大な利益を出しまくっている?経営者の極秘ノウハウについての続きをお話しようかと思いましたが、いい機会ですので、


今回は本題は一回お休み。

ということにして、、、





改めまして、この


「居酒屋交流会」



について、簡単にご説明してみたいとおもいます。


ご周知のの通り、KCFでは


個別相談会





居酒屋交流会


がメインの行事となっております。


個別相談会にこられる方というのは、具体的な案件(例えばハワイのM&Aなどにご興味があり、どのような形ですすめたらいいのか???)といった話を名実ともに、Face to Faceにて、私の方で質疑応答するパターンが多いです。

中には、具体的な話はあまりなく、ただ、「小林さんの顔が見たかった・・・」というかなり「嬉しい」(^^;

方もたまにいらっしゃいますが、ほとんどのケースでは、具体的な話に終始するのが特徴といえます。





そして、


もう一方の


居酒屋交流会


ですが、、、、





私がこのようなスタイルで交流会を始めてしたのは、05年の1月が最初です。 

このときのご参加の総数は私を入れてたったの5名でした。 


その時はこのような交流会といった大それたものではなく、→その理由は私自身、あまりアルコールが強くなく、、、主催者がアルコールに弱いんじゃ、話にならんだろう・・・


と勝手に思い込んでいたのが主な理由でした。


そんな不謹慎な状況ではありましたが、、、



ただなんとなく、当時、メンバーを募ってみたところ、5名集まったので、




皆さん どうでしょう? 軽く飲みに行きましょうか?



ということで、確か、六本木の交差点から程近い、居酒屋で飲んだ記憶があります。。。





その時、私は思ったことがありました。


それは。。。


人は飲むと



性格が変わる



という点です。




こんなことを書いている自分ですが、恐らく、私と交流会にて、ご一緒された方も

恐らく、おなじように、


小林氏は飲むと人が変わる・・・・


と思っているでしょうから、その辺は「おあいこ」ということで。。



さて、

皆さん


私が、酔うと人が変わる・・・


云々の話しをするのはちょっと別の理由があります。


それは、これは私流の解釈なのですが、人はほろ酔い?加減のときが一番、素の人格がでるような気がしており、その素の状態でいる同輩、そして、私、、、、


なにか、お互いに伝染する。。と、いいますか、なんと、いいますか、、、

つまり、同じフィーリング、同じ(宇宙)空間を遊泳しているような、一体感?と、でもいいましょうか???

を感じることが少なくないのです。


私は最初、この感覚が何なのか?

よく、分かりませんでしたが、、、





この交流会に初めて参加された方からのご感想などをメールで頂くたびに、



だいたいいつも同じメッセージ内容


になるのに気がつきました。



それは、

本質的には、

「今回、初めて参加しましたが、初めてお会いしたとは思えないほど、皆様と楽しく、豊かに交流できました・・・」


といった感じのものでした。 ほとんどの方がこれとほぼ、同じ内容のコメントを私にメールしてくれます。



そして、



参加されたメンバーの半分以上の方が「リピーター」となっております。。








なぜ?初めて来られた方なのに、初めてとは思えない。。。という感想を皆さんお持ちになるのか????




これは、私にとって、暫くの間、大きな疑問点でした。



その答えですが、

実はまだ、はっきりとは、わからないのですが、、


私なりに解釈すると、、、



みんな同じ





「属性」






をもっているのでは?という点に気がつきました。
これが理由だとおもいます。


はぁ? なんじゃ・・その「属性」?とは?




例えば、皆さんハーレーというオートバイをご存知でしょうか?



このオートバイは種類によっても違いますが、だいたい250万円位します。



そして、このバイクの特徴ですが、



総じて、日本の普通のバイクより




●重い→多分、転倒したら、女性では持ち上げることができない位重い・・・



●遅い→多分、「速さが売り」の日本製の30万円程度ののバイクより余裕で「遅い」でしょう。



●うるさい→騒音が気になる人にとってこのオートバイは恐らく世界最悪のバイクでしょう。



●ダサい→日本のバイクと比較して、私はこのバイクほど、過去50年間デザイン的に「進化」していないバイクを知りません。





しかし、皆さん、





今、日本ではオートバイは



「斜陽」産業



とでもいうくらい、この業界は、過去23年連続して、売り上げが落ちまくっている(特に大型は最悪の時代・・・といわれている)のをご存知でしょうか?

つまり、マーケットが小さくなり、お客さんもバイク離れが進んでいるのです。




ということで



斜陽産業にある中で、


更に、データ的にも「最悪スペック」のバイク・・・・



それが
「ハーレー」


なのです。




はい。 終わり。 以上。






















といいたいところですが、


この話は「続き」があります。





その最悪バイクの



業績





が、
これ


http://www.harley-davidson.co.jp/company/result/finance/index.html



です。












私は



ハーレーのセールスマン



ではありませんが、、、


なぜ、ここでハーレーの話を出し方といいますと、


私はハーレーに乗っている人を知っておりますが、、、

私が見る中で感じたことですが、、



そのほとんどの方が、


同じようなタイプ


の方なのです。



同じタイプだと? どんなんだ?



それは:



●ちょい悪オヤジ型(ちょっと親分肌)

●アメリカ大好き型(ヨーロッパやアジアではなく)

●日本的な「詫びさび」の文化に馴染まない

●硬派(に見える)

●自営業者

●痩せ型体系

●目が細い(クリクリした目ではなく、切れ長の方が多い)

●カラオケにいくと、最近のアイドルや流行歌ではなく「矢沢」や「長渕」を好む・・・


といった感じでしょうか・・・
どうですか? 皆さんの周りのハーレーライダーも、だいたいこんな感じではないでしょうか?


ちょっと話が脱線しましたが


要は、ハーレーが好き!


という、人に、






国産バイクはいかがですか?



と云っても、恐らく話の無駄でしょうし、まったく話が合わないでしょう。


ちょっと例えは違いますが、、、


「さだまさし」のファン(すみません。私はさだまさしは嫌いではありませんので、ご容赦)と




矢沢永吉のファン





が合いマミレることもないでしょう。

つまり、私が思うに、


人間には性別、国籍、出身地、血液型、、、などでは表現できない



「目に見えない分類」



があると、おもうのです。



それが、ここで私が言いたかった、「属性」であると。。。




人間は何かに属していたい。。。


そして、


なぜかわからないが、



どうも、同じ価値観をもった方と一緒の空間にいる(属している)のが


自分にとって、一番幸せ


な気持ちになれる。。。。



という本能があるとおもうのです。







上記の例ですと、




矢沢のコンサートで一緒に叫ぶ!

(例えば、こんな具合)
http://jp.youtube.com/watch?v=048BZewuM94&feature=related


に、、、、、

どうでしょう?なんか「幸せ」が伝わってきませんか?


同様に、


ハーレーに集団でつるんで乗っている



のが世界で一番幸せ!

と、、、、



この現象は、


興味がない人にはまったく興味がない


どころか、はっきりいって



うるさい!

迷惑だ!



とさえ思われる程、ハーレーの音はうるさく、騒音を撒き散らし、地球環境を荒らしている!と憤りを感じている方がいるのも事実ではないでしょうか?










長淵剛








は、こんなとんでもない場所

http://jp.youtube.com/watch?v=51TT8KF_Z2w


でオールナイトコンサートを開きました。

知らない人がいるかもしれませんので、ちょっと解説しますが、オールナイトコンサートとは、、、

文字通り、オールナイト







つまり


夜が明けるまで、、、


ぶっ続けで歌いまくる。


という意味です。









また、本人曰く、



途中だダウンしたら、「引退する」



と決意表明しておりました。







ここで、長渕にまったく興味がない人は

●なんでわざわざ桜島そのものでコンサートを開く必要があるのか?


また、


●実際に当日、75000人のファンで埋め尽くされたそうですが、その交通整備に動員された数も半端ではなかったそうです。。

つまり、こんなとんでもないロケーションでコンサートを開くから、交通渋滞や、交通整備で鹿児島県警も多数動員されて、つまり、税金の無駄使いじゃないか!

という発想をした方も少なくなかったよです。



が、同時に熱狂的な人はそんな「僻地」だろうがなんだろうが、関係なく、長渕を支持いたしております。





かなり説明が長くなってしまいましたが、、、、





私はこの現象も同様に、同じ




「属性」




ということだとおもうのです。




長渕のコンサートに来ている人はどこと無く、同じような格好をしていますし、これは「さだまさし」のコンサートでも一緒でしょう。 そして、ハーレーに乗っている人もおなじような雰囲気、目つき、風貌の持ち主といえます。





ちょっと話が長くなってスミマセン。。。


何を言いたかったかといいますと、


私はこの3年間で述べ人数1000名以上の社長さんにお会いしてきましたが



KCFメンバーさんにはなぜか?





おなじ「属性」




を感じてしまうのです。




そして、同様に、


居酒屋交流会にご参加してくださるMemberの方も「なんとなく・・・」


おなじ属性を感じている。。。そうです。


そして、結果的に、


参加者の約、半数がリピーターとなってしまっております。












ということで、いつも「なんとなく」KCFメルマガを読んでいるあなた?


多分、、「なんとなく、同じ属性だよなぁ・・・・」と感じててませんか?








次回、ためしに、KCF主催、居酒屋交流会、ご参加してみてください。



満足度、私が保証します(笑)










今回はまったくハワイ投資の話がなくてゴメンナサイ。

次回はちょっと気合いを入れていきますので、ご容赦ください。





それでは、また来週!


小林護







最近 「感動」 しましたか?

http://jp.youtube.com/watch?v=qQDBaTIjY3s&feature=related
バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n