Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2008年01月15日
皆さんこんにちは



こちら、ハワイでは昨日までゴルフのソニーオープン
http://www.sonyopeninhawaii.com/
が開催されており、ワイキキやカハラエリアは、ゴルフモード一色に包まれておりました。 


ソニーオープンといえば、まだその昔、「ハワイアンオープン」と呼ばれていた頃、日本人として、初めてPGAトーナメントで優勝したコースとしても有名ですね。

参考までに↓
http://www.golfdigest.co.jp/pgatour/movie/treasure/0127tre_01.asp




また、ゴフル通の方ならご存知かとも思いますが、パールオープン

http://www.pearlcc.com/hawaiipearlopen.html

には今年、、、



この選手

http://www.jga.or.jp/jga/jsp/players/profile_15457.html

が参戦することが報じられており、各イベントが目白押しといったところでしょうか。



このように、ハワイはいろいろと、スポーツイベントを沢山誘致するようになりました。



理由は?

イベントを開催することにより、ファンも一緒にハワイに観光に来てくれる。という直接的な経営での利点は勿論ですが、

同時に、そして、もっとも重要なことは、全米ネットで何十時間(ハワイで開催されるトーナメント全てを合計するとそうなる)にも亘ってハワイのPRができちゃうことにあると私はみております。


それもハワイ州政府からの支払いは原則0ドルで・・・



これぞ、まさしくハワイ州政府にとってみれば最高の告知方法かと、、、



実際に最近その流れはゴルフに留まらず、

ベースボールの部門では
http://www.hawaiiwinterbaseball.com/

イチロー、田口、井口、城島らがここの参加者だったことはあまり知られていないが。。


が、復活し、

フットボールでは
プロボール
http://www.nfl.com/probowl

が2月10日


また、今年に入り、サッカーの分野でも来月
http://jp.ppchampionship.net/

が開催されることになりました。

そして、その目玉として

この選手

http://www.davidbeckham.com/blog/

の初参加も決定しました。



これらを複合させたメディアの力、しかも全国ネット(なんてものではなく、おそらく、全アメリカ、全日本、全韓国に何時間にもかけて、放映されるわけです。



または、これはちょっと余談ですが、、

昨年の夏にメンバーの林さんが購入しました。
ワイランドホテル
http://outrigger.com/hotels_detail.aspx?hotel=115
のラウンジには、

すでに
こんな面々

http://jp.youtube.com/watch?v=kOu8x1gqW3c

更に、

http://jp.youtube.com/watch?v=GQUMDoZ4VCg

もう1人いっちゃいましょうか。

http://jp.youtube.com/watch?v=D0f32xU_6OE&feature=related

が利用しており、我々日本人にとっても、ハワイに投資する「もう一つの楽しみ」として、スターと一緒のひと時を・・という演出も可能になってきております。









さて、今回はそんなゴルフのお話、、、


ではなく、

「ハワイのマーケット分析」の話をちょっと、してみたいとおもいます。 


その前にヒトコトお知らせしておきたいのですが、


先日、流動資産だけで1ミリオンドル以上持っている「富裕層」の数の率がこちらの新聞にて発表され、ハワイは全米で第4位であることが分かりました。



因みに州単位での順位は



1 New Jersey
2 Maryland
3 Connecticut
4 Hawaii
5 Massachusetts




という順位でした。

ハワイ以外はすべて、東海岸のいわゆるWASP
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%B9%E3%83%97
White anglo-saxson protestantのエリアだということがわかります。

WASPがアメリカ社会の中心に居ることは、次回以降のメルマガでいろいろと、お伝えしたいとおもっておりますが、、

ハワイもそんなWASPが多い土地柄なのか?と何も知らない人は、そんなジョークも云いたくなるかとおもいますが、

ハワイに住んでみるとわかりますが、観光産業が主幹産業になっており、、、

ハワイの(観光)産業構造は

実は非常に分かりやすく、

WASPやユダヤの大資本が造ったシステム(ホテルや旅客機での大量輸送手段の確立等の広義な意味での「産業インフラ」に、

消費者(当初はそれも上記WASP中心だった→それが最近、3,40年のタイムスパンで、少ずつ、日本人やアジア人へと移り変わっている)が購入している。

という、形になっております。 列強に準ずる小国の発想でしょうか。



話を戻しまして、


この表を見れば、ハワイに住めば、みんなミリオネアーになれる!?と誤解されがちですが、これは、そういうことではなく、


これは、

アメリカ人(主に、東海岸、西海岸の富裕層)が
大金と一緒に
上記インフラを満喫するために、ハワイに移り住んでいる

と、いう図式になるように私には映るのです。

オアフ島にはそうでもありませんが、マウイ、カウアイ、ハワイ島の一部はそんな輩でごった返している。。

そして、そのインフラを利用する日本人も最近増えてきている。。と、いうわけです。





と、華々しい話を続けますと、「蚊帳の外」にいる日本人はハワイに投資して、果たして、うまくいくのか?

と皆さんちょっと消極的になってしまうのではないでしょうか?


私の答えですが、

純粋な不動産投資ならイザ知らず、

そんな、WASP、ユダヤ、そして、現在では彼らの地盤を引き継いできている華僑や第三世代の経営者と「一緒に」ビジネスすることがもっとも、日本人投資家として、ハワイで成功する道ではないかと思います。

つまり、列強に準ずる小国の発想をするのがここではベストの選択かと私には映ってしまうのです。。

決して、彼らと対峙しよう。とは思わない方がいいです。 そのことは、長い歴史が既に証明してます。(笑)










■■KCF掲示板■■


◎2008年KCF新年会のお知らせ!


個別相談会のスケジュールの前に、すでに、KCF居酒屋交流会(新年会バージョン)


のアナウンスとなってしまいました。


来る2月7日19時〜予定いたしております。


場所は
http://www.okawari-jp.com/
の予定

料金
お1人6000円(前金制)予定

参加資格
メンバーまたはメンバーのゲスト


完全予約制。
予約枠に限りがありますので、ご参加ご希望の方、お早めにご連絡ください。



★売れてます!

勇者のくせになまいきだ!



http://www.jp.playstation.com/scej/title/namaikida/

の開発を担当したメンバーの其田さん

http://www.rideongames.com/

からの粋な計らいで、当日、このゲームを抽選で5名の方にプレゼントされることになりました! 皆さんお楽しみに!


◎ハワイ発!ベンチャービジネスのお知らせ

ハワイの「深層海洋水」にご興味ありますか?

http://www.hawaii-ai.com/sh/deepblue.html

の日本での全権委任を小生が任されてしまいました。
もし、日本での代理店にご興味ありましたらご一報ください。









それでは皆さん。また来週!

小林護
バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n