Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2008年01月08日
皆さんこんにちは

年末から今週、そして来週と、私はハワイで毎日、ゴルフでした。

というのは冗談です。(最近してないなぁ・・・)

実際は、この時期、ほぼ連日、日本からのメンバーさんが入国しており、必然的?に、、、ほぼ毎日打ち合わせ、要人へのアテンド、投資案件視察、等々、ハワイ狭しと動き回っておりました。

そんな方々の多くはハワイでの投資(M&Aや、ハワイでの新規ビジネス立ち上げ)を検討しておりますが、いきなり投資そのもの、の話になることはあまりなく、最初は「他愛もない(笑)」世間話のようなところからスタートするケースが少なくありません。


つまり、彼らは私が、同じタイプ?の他愛もない人間なのか?をチェックしているようです(笑)


ご参考までに、この時期(お正月スーズン)にハワイに来られる方々のほとんどは、私が思うに、一見して、「只者ではない」タイプ(笑)で、打ち合わせの内容も時として、「エクセントリック」なものになります。

ハワイで波の音を見ながらビジネスの話? と書きますと、、いっけん、場違い?な感じもしないではありませんが、、、実際、やってみると、意外とそうでもなく、逆にハワイには東京のなんか、機械的な雑踏のような雰囲気ではなく、、自然に癒さるモードが充満しており、逆に、そんなBigな話をさせる不思議な土壌があると私は、よく感じます。



そんなエキセントリックな事例?を振り返って見ますと、、、




例えば、



その昔、(1972年8月)

当時の田中角栄首相とニクソン大統領が日米会議をハワイ(因みに場所はここ↓)

http://www.turtlebayresort.com/


で開催したことは有名な話ですが、(ご参考までに、その際に田中角栄をハワイでフル接待したのがこの伝説的(特にハワイでは)な男

http://jp.youtube.com/watch?v=uLfTJub5uEI

です。

、、、まぁ、その話はここでは割愛するとしまして(^^;



ハワイは昔からそんなエキセントリックな雰囲気を持った場所なのかもしれません。



と、改めて、感心していると、、、



そんな風にハワイの風を感じているのは私だけではないらしく、、、


ここハワイはそんな「フィクサーっぽい」日本人をたまに見かけます。(とくにこのホテル

http://www.halekulani.com/


に多いです)→ここはリゾートホテルでありながら、ちょっとだけ、日本の昔のキャピタル東急のような存在を私は感じます。



そして、小生も、たまに、そんな場所で、ビッグな男になった気分(笑)で、日本や世界経済等の情報交換を、これまた得体の知れぬメンバーさんとするのは、たとえ、それが一瞬の出来事だったにしても、とても自分の中の世界が広がった気持ちで、いいものです(笑)


そして、ときどき、、皆さんに「ボソッ」と、独り言のような形ではありますが、、、、メルマガの中で、そんな大物の頭の中身をご紹介してみるのも、悪くないと感じております。




さて、






そんなことで、今回お届けするのは???




◎小林護発とっても「旬」な情報!


(今回の情報は、そんなハワイのお正月に打ち合わせした、ある大物フィクサーとの間に交わされた「他愛もない」情報の中から交わされた幾つかもの情報交換の中のひとコマです)


まだ正式決定ではありませんが、かなり高い確率で、この男(メンバーさん)と一緒に日本とアメリカの先端技術の推移を結晶させるべく、「匿名ミーティング」を今年の春先に企画いたしております。

そして、その匿名ミーティングには現在少なくとも、



●サンマイクロシステム
●GEジャパン
●デュポン帝人
●日本高圧電気株式会社
●日本ドナルドソン株式会社
●アドバンスド ぺ−パー株式会社
●エム・ティー・エル・インストゥルメンツ株式会社
●株式会社エヌ・エス・ピイー
●富士機械製造株式会社
●株式会社ベストソリューションズ
●日本ウッドワードガバナー株式会社
●エアーブラウン株式会社
●住商鋼鉄販売株式会社
●タイコエレクトロニクスレイケム株式会社


が非公式にではありますが、参加を表明いたしております。




そして、この男は、これらの企業のトップエグゼクティブとの「個別対談」を企画いたしております。

実際は2日間にわたって、彼らと1対1での「個別」打ち合わせができるようになれば、、、だ、そうです。

もし、この個別対談にご参加したいあなた、ご一報ください。 場所、日時、参加資格等、詳細をお知らせいたします。

(人数に限りがございますので、定員になり次第、受付を終了させて戴きますので予めご了承下さい)


※そして、もう一つ、忘れてはならない点ですが、こんなことを考えてしまう男(KCFメンバー)もいい機会かと思いますのでご紹介したいとおもいます。 (KCFメンバー様限定になりますのでご了承下さい)



それではまた来週!

小林より
バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n