Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2007年06月01日
皆さんこんにちは!

ハワイは春学期がもうすぐ終わる。ということで、既に巷では卒業式
http://starbulletin.com/2007/05/31/news/wild.html
そして夏休みの話題が充満いたしております。 この間日本語学校の新学期がスタートしたばっかりでしたが、ちょっと不思議な空間にいる感じがします。

さて、本日はちょっと変わったテーマかとおもいますが、ハワイの「食」についてコメントしてみたいとおもいます。 と、いいましても私のコメントですから食といっても「飲食ビジネス」というポイントになります。

まずは、皆さんにお知らせしたいのですが、最近ワイキキの飲食業界では「ある異変」が起きております。。。お気づきになりましたでしょうか?

(といっても私が勝手に異変だと思っているだけでの話で他の人には別の「どーでもいいこと」なのかもしれませんが。。。。(笑))

それは、ワイキキ界隈では、オーソドックスなタイプの日本食レストランが「激減」している点です。 どういう意味かと申しますと、あの「京や」のクローズに代表されるように、現在ハワイの業界内で「日本食離れ」は顕著なものになってきております。

オーソドックスなタイプという意味は寿司、刺身、天ぷらから始まって、更にはそば、うどん、松花堂弁当、そして最後は抹茶アイスクリーム…といったような、「おきまり」のメニューを出すお店が該当するわけですが、そういったお店がほとんどワイキキ界隈では見れなくなくっているというわけです。

なぜか? ズバリ私の意見ですが、それは、今の若い人がそのようなスタイルの食事に対してお金を使わなくなった。(要するにオールドファッション的なスタイルの和食離れ)という点がまずは、挙げられるとおもいます。 

そして、もう一つの大きな理由(ここが肝心)として、日本食(上記のようなオールドファッションタイプ)は海外であるハワイでは特に「仕入れ単価」が高く、採算が合わない点が挙げられるといえます。

例えば寿司や刺身といった海鮮類は仕入れ単価が非常に高く(日持ちもしない)、だからといって売値の相場(寿司や刺身の相場)は決まっており、高く請求できない。というジレンマに陥っていると考えられます。 

プラスして昨今の地価の暴騰により更新時の賃料が上がっていることが追い討ちを掛けている状況といえます。

これにより採算の見合う業種を追求していくと結果的に「和食はNG」となっている。というのが私の見解です。

それでは、どんな業種がいいのか?という点から言えば、結論的にいいますと「その逆」の例が然りかとおもいます。

例えば、麺(ラーメン含む)の専門店、イタリアン(パスタ)、といった仕入れコストが安いケースや、安い食材でもある程度高く請求でいるケース(例えば肉(それも安い鶏肉などを使ったは場合)やプロ(の調理師が必要ない)アルバイトでもOKの職種(例えばサブウェー形式のサンドイッチカフェなど)は結論的にいうとコスト(仕入れコストや人件費)が低く、つまり、利益率が高く、成功しやすい(失敗しにくい)ともいえます。

このように商圏の小さいハワイでは高い商材を使って高い料金をチャージできる時代は終焉(30年位前の「一生に一度のハワイ旅行にパックツアーでいく」時代でしたら通用した戦略かもしれませんが、今では難しい…)の時代に入ってきた…と私は感じております。

来週もこのあたりについてコメントしてみたいとおもいます。



◎ハワイM&A情報

先週ハワイダウンタウンの超一等地http://www.emporis.com/en/wm/bu/?id=1hawaiiancenter-honolulu-hi-usa
(このビルの一階路面店)
のイタリアンレストラン
「Spada」
http://starbulletin.com/2004/11/28/features/eater.html

をM&Aしました!

このレストランは私がずっと前から「いいなぁ〜」と思っていたハワイ屈指の立地のレストランで、味も自家製パスタがとても素晴らしく、(また財務内容も良好でした)ので買収をかけました。 

因みに店内ではいまだかつて日本人を見たことがない(笑)位一般の日本の方にはレアなレストランですが、これからボチボチとPRしていきますので宜しく!!!



◎6月22日の出版記念パーティー情報

この度は沢山の方のご参加表明とてもありがとうございます!! 当日は出版業界の方が来られますので是非あなたの本を出したい!とお考えの方、私にメールください。 企画書の書き方をお知らせいたします。


また場所ですが、
http://www.nobu32.com/roppongi_finger/top2.htm
の1Fラウンジになりそうです!
今最終調整を致しておりますので追ってご連絡いたします。



それではまた来週!


小林より

バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n