Enjoy HAWAIIJITEN

[ハワイ辞典ニュース]  2007年02月03日
皆さんこんにちは

ここ数日間ちょっと涼しかったハワイですが、今日は暑い!です。ということで先ほど外出先からワイキキのオフィスに戻ってきました。 弊社ワイキキオフィスにお越しの方はよくご存知かとおもいますが逆このオフィスはいつも冷房が効きすぎて寒いのですが。。。(笑)

ところで先ほどの「外出先」とはどこだかおわかりでしょうか? 分かるわけないですよね。答えはメンバーのTengado Inc.の小川社長が買収したカフェから戻ってきました。このカフェの
契約日(オーナーチェンジ日)は2月1日です。(つまりハワイ時間の昨日小川さんの名義になったのでした)

今回は宣伝も兼ねてカフェと会社買収についてお話してみてみたいとおもいます。小川社長が買収したカフェとはホノルルダウンタウンのある「有名ツインタワー」の1階(ほぼ正面入り口に近い)のテナント暦30年という大変歴史のあるカフェでした。買収先に聞いたところなんとそのテナントはそのビルに入居中のテナントの中で「フィットネスクラブ」に次いで2番目に歴史のあるテナントなのだそうです。

今回の物件の特徴は値ごろ感があった点以外にも大きなポイントがありました。

●前述したように30年のテナントとしての実績がある。凄い数の「固定客」がついている(売上にブレがない→キャッシュフローが安定)
●オフィスビルの1階という立地条件(実際トラフィックが凄い)
●弁護士、会計士、証券会社などのハワイ随一の優良テナントばかりが入っているビルのため、商品構成次第では更に売上を見込める
●土日が休み(これが最高!)
●朝と昼だけのシフト(これもいいね〜!)
●サンドイッチ、軽食だけなので管理が楽

という点が挙げられるとおもいます。

実は小生が買収をかける際もこの点を一番重視します。安定したキャッシュフローを生んでいるか?そして今後もこのキャッシュフローは続くか?伸びるか?という点です。 今回はそのどれを取ってみても一級品の買物だったとおもいます。

以前のメルマガでもお知らせしましたが新規の案件を立ち上げると当然キャッシュフローはゼロから始めなくてはなりません。そうした場合利益率はあくまでも「予想」(小生はこの予想がよく外れる(笑)になるため投資ではなくほとんど「投機」になってしまいます。。)

小川社長は日本でも2件のイタリアレストランを経営しており、今回のハワイのカフェにも同じテイストを注入する予定です。またこのハワイのカフェを日本に「逆上陸」させる展開も検討しております。

またこちらのカフェについては進捗状況をお知らせいたしますので楽しみにしていてください。



小林より

ということで、、、KCF「ハワイプチ移住」メンバーがまた1人増えました。 


バックナンバー

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n