Enjoy HAWAIIJITEN

安心確実なアフターサービス

ハワイの会社を設立した後は、

  1. ハワイ州での類似商号調査
  2. 登記簿の作成およびハワイ州法務局への申請
  3. 登記済み登記簿の受け取り・定款の作成
  4. 州政府会社番号の申請・登録
  5. 連邦会社番号の申請・登録
アフターサービス

などが必要になります。
また、ハワイ本社の登記内容や定款の変更が必要になれば、現地での変更作業が必要になることがあります。これらをお客様個人が行なうとすれば、現地の人を雇って作業をやってもらいその都度報酬を払うなどが必要になります。

当社ではこれらの作業を、日本のお客様に代わって、ハワイのお客様の大切な会社を維持管理する「アフターサービス」を設けております。なお、日本のみで売上をあげる場合は、このアフターサービスの料金内でハワイ州法人の維持ができることになります。(郵便物の転送、登記変更などでは別途実費が発生することがあります)
また、ハワイおよび日本においてビジネスをスムーズにスタートさせるためのフォローを行なっております。

日本・ハワイ共通のサービス
  1. 登記内容・定款内容の変更業務(司法書士の実費は別途)
  2. 決算書作成の際の、会計士のご紹介
  3. 会社買収(M&A)のご相談
  4. ビザ申請の際の、弁護士のご紹介
  5. 当社の顧客(既にハワイでビジネスをしている同業他社)のご紹介
  6. ビジネス営業促進プロデュース業務
  7. その他、各種ご相談
ハワイのサービス内容
  1. 年次登記更新申請書の作成、および申請
  2. 前事業年度分の公認会計士による決算報告書(Corporate Tax Retum)の作成
    (米国内で売上がない場合に限る)
  3. 米国公認会計士との連絡業務
  4. 国税局ならびに州税務署からの対応窓口業務
  5. 御社宛の商用郵便物の管理(通信販売などは除く)
  6. その他、各種ご相談
戻る 次に進む

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n