Enjoy HAWAIIJITEN

ハワイの主な法人の種類

ハワイで設立することができる主な法人は以下のとおりです。
このうち、日本人が設立してメリットがある法人種類は「Profit Corporation」「Limited LiabilityCompany(L.L.C.)」といわれております。

最低資本金額はどちらも「1ドル」です。 ほとんどの日本の方は営利目的、かつ将来的にビザの申請を望んでおり、結果として「Profit Corporation」を設立しております。

法人種類 特徴 外国人のみの設立
Profit Corporation 収益を目的とした通常の法人形態
株式の保有者である株tによって所有される収益は法人所得として税務中告する有限資任、日本の株式会社とほぽ同じ
可(ただし現地の設立代理人が必要)
Nonprofit Corporation 有益を目的としない法人形態 不可
General Partnership 2人以上でパートナーを組みピジネスを行う
収益を個人の所得として税務申告する
不可
Limited Liability Company(L.L.C.) 日本の有限会社に類似しており、有限資任であるが税制面で優遇されている
有益は法人所得でなく個人所得として税務申告することができる
可(ただし現地の設立代理人が必要)
Limited Liability partnership General PartnershiPの他パートナーに対する責任を有限にしたもの 不可
ハワイの主な法人の種類
類似番号調査
法務局に申請
法務局より設立許可証明を受領
株主総会を開催
税務署に開業届を申請
法人銀行口座の開設
資本金の入金
米国株式会社の完成
戻る 次に進む

y[WTOP
Copyright 2014 Kobayashi Consulting Firm, inc.n